バックナンバー

  • 2017/06/05 (Mon) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第236号B
  • 2017/05/05 (Fri) 17:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第235号B
  • 2017/04/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第234号B
  • 2017/03/05 (Sun) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第233号B
  • 2017/02/05 (Sun) 21:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第232号B
  • 2017/01/05 (Thu) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第231号B
  • 2016/12/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第230号B
  • 2016/11/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第229号B
  • 2016/10/05 (Wed) 23:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第228号B
  • 2016/09/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第227号B
  • 2016/08/05 (Fri) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第226号B
  • 2016/07/05 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第225号B
  • 2016/06/05 (Sun) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第224号B
  • 2016/05/05 (Thu) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第223号B
  • 2016/04/05 (Tue) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第222号B
  • 2016/03/05 (Sat) 01:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第221号B
  • 2016/02/27 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第220号B
  • 2016/02/05 (Fri) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第219号B
  • 2016/01/30 (Sat) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第218号B
  • 2016/01/05 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第217号B
  • 2015/12/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第216号B
  • 2015/11/05 (Thu) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第215号B
  • 2015/10/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第214号B
  • 2015/09/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第213号B
  • 2015/08/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第212号B
  • 2015/07/06 (Mon) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第211号B
  • 2015/06/05 (Fri) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第210号B
  • 2015/05/05 (Tue) 22:50
    プラネットクラブ★メールマガジン第209号B
  • 2015/04/05 (Sun) 23:55
    プラネットクラブ★メールマガジン第208号B
  • 2015/03/05 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第207号B
  • 2015/02/05 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第206号B
  • 2015/01/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第205号B
  • 2014/12/10 (Wed) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第204号B
  • 2014/11/10 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第203号B
  • 2014/10/10 (Fri) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第202号B
  • 2014/09/10 (Wed) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第201号B
  • 2014/08/10 (Sun) 14:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第200号B
  • 2014/07/10 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第199号B
  • 2014/06/10 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第198号B
  • 2014/05/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第197号
  • 2014/04/15 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第196号b

プラネットクラブ★メールマガジン第224号B

2016/06/05 (Sun) 12:00
プラネットクラブ★メールマガジン第224号6月便
*********************************************************
このメールマガジンは、
NPO法人参画プラネットから名刺交換させていただいた方や
情報提供を希望されたみなさまに
お送りいたしております。
配信不要の方は、お手数ですがその旨お知らせください。
*********************************************************
いよいよ梅雨入りですね。

━━【目 次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)お知らせ:[フォーラム・イマージ]
2)お知らせ:3・2・WAN Girlsへのメッセージ
3)お知らせ:読書会
4)お知らせ:実践研究所
5)映画、観たまんま:#15 シークレット・アイズ
6)ブックナビ:男流文学論

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1)お知らせ:[フォーラム・イマージ]

6月、7月のフォーラム・イマージです。ご参加をお待ちしています。

開催日 6月16日(木)、7月7日(木)、21日(木)
時間  午前10時~午後8時(開催時間内は、いつでも入退出自由)
参加費 300円(1回につき)
対象  女性のみ
会場  フォーラムイマージ(名古屋市中区栄)

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット[フォーラム・イマージ]事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

★名古屋市社会福祉協議会地域福祉リーディングモデル助成事業

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2)お知らせ:3・2・WAN Girlsへのメッセージ
~岡野八代先生と考える!はじめての政治の話

講師:岡野八代(同志社大学教授、認定NPO法人ウイメンズアクションネットワーク(WAN)理事、
   専攻は政治思想史・フェミニズム理論)

日時 8月6日(土)午後1時30分~4時
会場 なごや人権啓発センター「ソレイユプラザ なごや」研修室
   (名古屋市中区栄一丁目23番13号伏見ライフプラザ12階)
   会場アクセス http://www.jinken.city.nagoya.jp/other/access.php    

参加費 500円

★お子さま同伴(0歳からの参加)でのご参加可能、入退場自由です。
館内には、フリースペース(多目的室)もあります。

申込み・問合せ NPO法人参画プラネット事務局 
TEL:052-203-5171
E-mail: receipt-wan@wan.or.jp
主催 NPO法人参画プラネット・認定NPO法人ウイメンズアクションネットワーク(WAN)

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆3)お知らせ:読書会@あいち

6月の読書会は、日本女性学会大会への参加。
日時:6/18(土)~6/19(日)
会場:明治学院大学(東京・白金台

日本女性学会大会の詳細は下記URLへ
http://joseigakkai-jp.org/ann/899/

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆4)お知らせ:実践研究所

各人の研究テーマを持ち寄ってゼミ形式で行う実践研究所。

『そろそろ「社会運動」の話をしよう
―他人ゴトから自分ゴトへ。社会を変えるための実践論』
(田中優子+法政大学社会学部「社会を変えるための実践論」講座編著 2015:明石書店)
をテキストにワイワイガヤガヤ!話し合います

日時  6月30日(木)午後6~8時
参加費 500円
会場  フォーラムイマージ(名古屋市中区栄)

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット実践研究所事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆5)映画、観たまんま

監督も知らない、役者も知らない。
ひと足先に試写会で、観て感じたまんまをいけしゃぁしゃぁと映画評。 
筆/上鵜瀬孝志
=============================
#15 シークレット・アイズ

この作品の終わり方は秀逸だ。
何かの魔法をかけられたかのように、最後の一瞬、何ごとが起きたのかとまどう。
そして、“……あっ、そういうことだったのか“とわかるまで魔法はしばらくとけない。
全編の約100分は、このラストシーンのために破綻なく練りあげられている。無駄なシーンがない。

物語は、13年前の殺人事件に始まる。
現場に駆けつけたFBI捜査官:レイは、被害者を見て絶句。
親友の検察局捜査官:ジェスの最愛の娘ではないか。
犯人に対する憎しみを胸にレイは、検事補:クレアとともに捜査を開始。容疑者を逮捕した。
ところが、FBIの事情により釈放されてしまうのだ。なぜだ?

こうした展開は、よくあるパターンで特段この作品を特長づけるものではない。
そして、お定まりとして葬られた事件の謎解きが始まる。

あれから13年目。憤りを鎮めることができずにいたレイは、釈放された容疑者を執念深く追い、見出し、
かつての同僚である検事になったクレア、捜査主任に昇格したジェスの協力を得て再捜査に掛かる。
もちろん事はそう容易ではない。組織の裏で何かがうごめく。

ハリウッドの映画づくりには、ある法則があるらしい。
殴り合い、追跡、銃撃戦、爆破、ジョーク、愛を語る、そうしたシーンを一定の間隔で巧妙に編み込み、
観る者の意識を引きづり回すという手法が法則としてあるというのだ。
で、この作品もそのセオリーに則っているようだが、決して単調ではない。
加えて、現在と13年前が、ランダムに描き出されるために、居眠りなどしようものならストーリーについていけなくなる。

息詰まる展開は、あっという間にラストを迎える。
えっ、そんな秘密がっ…。遂に、真相がつまびらかに。
魔法は、まことに心地よい。ハリウッド法則に感服。

2016.5.12試写

2016年6月10日(金) TOHOシネマズシャンテ、ほか 名古屋/11日(土) 名演小劇場
*************************************************************
上鵜瀬孝志
ホームページ http://kamiuse.com/
ブログ1「映画、観たまんま」 http://eiga2015.kamiuse.com/
ブログ2「言葉の揚げ足取り」http://kotoba2015.kamiuse.com/
*************************************************************

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆6)ブックナビ:男流文学論
======================
 男流文学論
 上野千鶴子他著
(筑摩書房 1992年1月発行)
======================
20年以上前の出版、富岡多惠子さんが呼びかけて、
とにかく「読書会」からでもとはじまった記録―「男流文学論」。
富岡さんの『「文学」は、人間特有のおもしろさを、
豊かに味わわせてくれるものだとの思いがわたしにはある。
その「文学」に対する不信や軽蔑が生まれるのには、
さまざまな錯綜した理由があるだろうが、
考えるためにさしずめできることは、「名作』や「文学作品」を読んで、
それらが「女性」不在の批評の積みかさねによってつくられた価値かどうかを
調べてみることであった。」(あとがきp.406)
という思いが上野千鶴子さん、小倉千加子さんを引き寄せ、世に出たものだった。

いま読んでも、まだ変わらない価値観がある。
『「男流文学」のキモチ悪さをこもごもに語る三人の女のやりとりを聞いて、
男の読者なら、無理解や不快さを感じるかもしれない。
だがそれはちょうど「女流文学」を勝手きままに裁断してきた男に対する
女の側の不快さに通じるものである。
「もう一つの性」に自分がどう見えるかを知るのはわるくない。
そしてそれを「無知・無理解」と呼ぶ前に、
なぜそう見えるかを自問してもいいのだ。』(あとがきp.401)
鼎談のなか、随所に「無知・無理解」の闇を照らし、
上野さんらしく辛辣に、痛快に光の下に曝してくれる。
研究者の曝す言説に胸がすくような気持ちよさを感じてきたらシメたもの。
そして、いままで、さらりとやり過ごせたものが、ひっかかるようになったら、
まんまとあなたもはまってしまった証。

『「文学」という池に投げ込まれたフェミニズム批評の一つの石』の波紋を
あなたも感じてみては見に行ってみてはいかがだろう。
きっちりはまったあなたは、もう後戻りできない。
自由さを手に入れて独りになる。あなたがはじまる。
(堀 紀美子)
*********************************************************
[発行] 特定非営利活動法人参画プラネット
名古屋市中区栄一丁目7番26号801
Tel & Fax:052-203-5171 E-mail:info@sankakudo.net
URL http://sankakudo.net
*********************************************************
メールマガジン配信解除/アドレス変更:E-mailでご連絡下さい
無断転写を禁止いたします。