バックナンバー

  • 2017/06/05 (Mon) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第236号B
  • 2017/05/05 (Fri) 17:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第235号B
  • 2017/04/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第234号B
  • 2017/03/05 (Sun) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第233号B
  • 2017/02/05 (Sun) 21:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第232号B
  • 2017/01/05 (Thu) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第231号B
  • 2016/12/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第230号B
  • 2016/11/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第229号B
  • 2016/10/05 (Wed) 23:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第228号B
  • 2016/09/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第227号B
  • 2016/08/05 (Fri) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第226号B
  • 2016/07/05 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第225号B
  • 2016/06/05 (Sun) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第224号B
  • 2016/05/05 (Thu) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第223号B
  • 2016/04/05 (Tue) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第222号B
  • 2016/03/05 (Sat) 01:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第221号B
  • 2016/02/27 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第220号B
  • 2016/02/05 (Fri) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第219号B
  • 2016/01/30 (Sat) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第218号B
  • 2016/01/05 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第217号B
  • 2015/12/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第216号B
  • 2015/11/05 (Thu) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第215号B
  • 2015/10/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第214号B
  • 2015/09/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第213号B
  • 2015/08/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第212号B
  • 2015/07/06 (Mon) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第211号B
  • 2015/06/05 (Fri) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第210号B
  • 2015/05/05 (Tue) 22:50
    プラネットクラブ★メールマガジン第209号B
  • 2015/04/05 (Sun) 23:55
    プラネットクラブ★メールマガジン第208号B
  • 2015/03/05 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第207号B
  • 2015/02/05 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第206号B
  • 2015/01/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第205号B
  • 2014/12/10 (Wed) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第204号B
  • 2014/11/10 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第203号B
  • 2014/10/10 (Fri) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第202号B
  • 2014/09/10 (Wed) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第201号B
  • 2014/08/10 (Sun) 14:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第200号B
  • 2014/07/10 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第199号B
  • 2014/06/10 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第198号B
  • 2014/05/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第197号
  • 2014/04/15 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第196号b

プラネットクラブ★メールマガジン第221号B

2016/03/05 (Sat) 01:00
プラネットクラブ★メールマガジン第221号3月便
*********************************************************
このメールマガジンは、
NPO法人参画プラネットから名刺交換させていただいた方や
情報提供を希望されたみなさまに
お送りいたしております。
配信不要の方は、お手数ですがその旨お知らせください。
*********************************************************
春の足音が聞こえてきました!わくわくしますね。

━━【目 次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)お知らせ:ディーセント・ワーク・フォーラム
2)お知らせ:[フォーラム・イマージ]
3)お知らせ:読書会
4)ブログ「参画堂日記」より
5)映画、観たまんま:#12 ルーム/ROOM
6)ブックナビ:『上野千鶴子のサバイバル語録』

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1)お知らせ:ディーセント・ワーク・フォーラム

本日開催!当日参加OKです。

【第2回】ディーセント・ワークをつくる、届ける、拡げる
     ―次代に向けて、働き方を提案する。

『人権としてのディーセント・ワーク』の著者、西谷敏氏と
『労働法』の和田肇氏のトーク。
その後、ワールドカフェでディスカッション。
ディーセントな働き方をご一緒に考えましょう。

日時:2016年 3月5日(土)午後 1時~ 4時 30分
会場:ウイルあいち セミナールーム1・2  
参加費:500円

講 師:西谷 敏(大阪市立大学名誉教授)、和田 肇(名古屋大学教授)
 

2月6日実施の第1回「女性ならではの労働問題を考える」の
アンケート結果は、ブログ「参画堂日記」をご覧ください。
http://plannet.sankakudo.net/?eid=1620859

チラシダウンロード(PDF)
http://sankakudo.net/project&report/decentwork/fly_dw.pdf

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット[ディーセントワーク]事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

関連URL
http://sankakudo.net/project&report/decentwork/decentwork.html

★きんとう基金助成事業

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2)お知らせ:[フォーラム・イマージ]

3月、4月のフォーラム・イマージです。ご参加をお待ちしています。

開催日 3月17日(木)、4月7日(木)、21日(木)
時間  午前10時~午後8時(開催時間内は、いつでも入退出自由)
参加費 300円(1回につき)
対象  女性のみ
会場  フォーラムイマージ(名古屋市中区栄)

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット[フォーラム・イマージ]事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

★名古屋市社会福祉協議会地域福祉リーディングモデル助成事業

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆3)お知らせ:読書会@あいち

【4月からの読書会】
岡野八代著『戦争に抗する―ケアの倫理と平和の構想』(2015年岩波書店)を題材とする予定です。

4~6月まで読み、岡野さんをお招きして、8月6日(土)に、ブックトークを開催。
※わいわいWANとの共同企画となります。

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆4)ブログ「参画堂日記より」:多治見市の広報にコラムが掲載されました

現在、多治見市の男女共同参画推進審議会の副会長をしています。
そのご縁で、多治見市の広報紙でコラムを掲載する機会をいただきました。

★続きは参画堂日記「虹色日記(いとうしずか)」へ↓↓↓
http://plannet.sankakudo.net/?eid=1620861

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆5)映画、観たまんま

監督も知らない、役者も知らない。
ひと足先に試写会で、観て感じたまんまをいけしゃぁしゃぁと映画評。 
筆/上鵜瀬孝志
=============================
#12 ルーム/ROOM

この部屋に閉じ込められたままで、5歳の誕生日を迎えたジャック。
部屋は天窓があるだけで、彼にとっての世界は、天窓を通して望む空とそこに舞い落ちた枯れ葉の様子、
テレビに映し出される状況がすべてである。
部屋には、監禁されて7年になる毋(たったいま29日、
演ずるブリー・ラーソンが、第88回アカデミー賞主演女優賞受賞のニュースが舞い込んできた)と二人。
時たま一人の男が食糧や用品を持って訪ねてくる。

本作は、オーストリアで子どもといっしょに地下室に
24年間も閉じ込められていた事件を扱った小説『部屋』をもとに描いた作品である。
しかし、事件の悲惨さや残酷さを描くのではなく、
ジャックをとりまく世界、変化する周りの出来事、大人たちの人間関係、家族の対応を、
同時に、7年間の人生を奪われてしまった一人の女性の、そして、母の苦悩を
繊細に描写することで、観る側にさまざまな問題を投げかけてくる。

特に印象的なのは、ジャックが部屋から脱出し男に見つかりやしないかというシーン、
初めての世界で戸惑うジャックとそれに寄り添う女性警察官、
脱出した親子をスキャンダラスに扱うテレビ取材の理不尽さ……。

いずれにせよ、ジャックのこころ模様や変化に、
「そうだよな」「そうだよな」と観ている自らの世界の歪みと重なり合うあれこれに、共感しきり。

ある日、ジャックに、部屋に帰りたいという思いがよぎる。
そして、毋に「あの部屋をもう一度見に行こう」と願い、見てひと言
「あっ、お部屋、縮んじゃったね」。

2016.2.24試写

2016年4月8日(金)全国ロードショー 名古屋/TOHOシネマズ名古屋ベイシティーほか
*************************************************************
上鵜瀬孝志
ホームページ http://kamiuse.com/
ブログ1「映画、観たまんま」 http://eiga2015.kamiuse.com/
ブログ2「言葉の揚げ足取り」http://kotoba2015.kamiuse.com/
*************************************************************

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆6)ブックナビ:『上野千鶴子のサバイバル語録』
======================
『上野千鶴子のサバイバル語録』
上野千鶴子 著
(文藝春秋 2016年1月発行)
======================
待ってました!上野さん初の語録集。
過去30年余の著作群から、140のちょっとずつ、厳選されたプレゼンツ・フォー・ユー。
いまをあなたらしく生き抜くため、困難な状況を越えて生き残るため、
ケンカの達人と呼ばれた上野さんからの贈りもの。真っ赤な表紙に桜色のオビ。
「人生の勝負は、短期では決まらない」―逆風を快楽に変える140の金言集。
これを活用しない手はない。

人生、仕事、恋愛・結婚、家族、ひとり、老後、女、そして未来のサバイバル語録。
これさえあれば、と思いたいが、人の一生、これだけじゃないのが醍醐味ともいえる。
さまざまな逆風が吹いてきて、どうにも立ち行かなくなる時もある。
そんなときこそ、この真っ赤な本を手に取って、直感でページを開いてみる。
パラパラとページをめくってみる。あなたが立ち止まったことの意味を、
そんなあなたがひとりではないことを、きっと知ることになるだろう。
ケンカの達人である上野さんは、言葉にできないことを言語化する達人でもある。

言葉には人を救うチカラがある。その見えないチカラは、
次へと一歩を踏み出すエネルギーへと変換される。
やがて、与えられるだけの一方通行のチカラは、あなたのなかに蓄えられ、
あなたから発信されるチカラとなって社会のなかで動き出す。
こうして、両方向、多方向の循環の渦が巻き起こる。

立ち行かなくなる時はチャンス。逃げないようにつかみ取りに行こう。
(堀 紀美子)
*********************************************************
[発行] 特定非営利活動法人参画プラネット
名古屋市中区栄一丁目7番26号801
Tel & Fax:052-203-5171 E-mail:info@sankakudo.net
URL http://sankakudo.net
*********************************************************
メールマガジン配信解除/アドレス変更:E-mailでご連絡下さい
無断転写を禁止いたします。