バックナンバー

  • 2017/08/05 (Sat) 18:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第238号B
  • 2017/07/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第237号B
  • 2017/06/05 (Mon) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第236号B
  • 2017/05/05 (Fri) 17:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第235号B
  • 2017/04/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第234号B
  • 2017/03/05 (Sun) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第233号B
  • 2017/02/05 (Sun) 21:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第232号B
  • 2017/01/05 (Thu) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第231号B
  • 2016/12/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第230号B
  • 2016/11/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第229号B
  • 2016/10/05 (Wed) 23:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第228号B
  • 2016/09/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第227号B
  • 2016/08/05 (Fri) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第226号B
  • 2016/07/05 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第225号B
  • 2016/06/05 (Sun) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第224号B
  • 2016/05/05 (Thu) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第223号B
  • 2016/04/05 (Tue) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第222号B
  • 2016/03/05 (Sat) 01:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第221号B
  • 2016/02/27 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第220号B
  • 2016/02/05 (Fri) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第219号B
  • 2016/01/30 (Sat) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第218号B
  • 2016/01/05 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第217号B
  • 2015/12/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第216号B
  • 2015/11/05 (Thu) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第215号B
  • 2015/10/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第214号B
  • 2015/09/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第213号B
  • 2015/08/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第212号B
  • 2015/07/06 (Mon) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第211号B
  • 2015/06/05 (Fri) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第210号B
  • 2015/05/05 (Tue) 22:50
    プラネットクラブ★メールマガジン第209号B
  • 2015/04/05 (Sun) 23:55
    プラネットクラブ★メールマガジン第208号B
  • 2015/03/05 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第207号B
  • 2015/02/05 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第206号B
  • 2015/01/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第205号B
  • 2014/12/10 (Wed) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第204号B
  • 2014/11/10 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第203号B
  • 2014/10/10 (Fri) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第202号B
  • 2014/09/10 (Wed) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第201号B
  • 2014/08/10 (Sun) 14:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第200号B
  • 2014/07/10 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第199号B
  • 2014/06/10 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第198号B
  • 2014/05/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第197号
  • 2014/04/15 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第196号b

プラネットクラブ★メールマガジン第219号B

2016/02/05 (Fri) 09:00
プラネットクラブ★メールマガジン第219号2月便
*********************************************************
このメールマガジンは、
NPO法人参画プラネットから名刺交換させていただいた方や
情報提供を希望されたみなさまに
お送りいたしております。
配信不要の方は、お手数ですがその旨お知らせください。
*********************************************************
寒い日が続きますね。

━━【目 次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)お知らせ:ディーセント・ワーク・フォーラム
2)お知らせ:[フォーラム・イマージ]
3)お知らせ:読書会
4)お知らせ:実践研究所
5)映画、観たまんま:♯11 偉大なるマルグリット
6)ブックナビ:『ずっしり、あんこ』

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1)お知らせ:ディーセント・ワーク・フォーラム

【第1回】明日(2月6日)ウィルあいちにて、午後1時から開催します。
当日参加もお待ちしています!

【第2回】ディーセント・ワークをつくる、届ける、拡げる
     ―次代に向けて、働き方を提案する。

雇用・労働に関する議論を人権の視点で!
ディーセント・ワークについて学びを深めるために…トークを実施。
その後、ワールドカフェで参加者の思いと考えを引き出し、
全体でディスカッション、そしてアクションへ!

日時:2016年 3月5日(土)午後 1時~ 4時 30分
会場:ウイルあいち セミナールーム1・2  
参加費:500円

講 師:
西谷 敏(大阪市立大学名誉教授)
 『人権としてのディーセント・ワーク』(旬報社、2011年)著者。
 憲法が国民に基本的人権として保障する「人間らしい仕事」
 ―「ディーセント・ワーク」について執筆。

和田 肇(名古屋大学教授)
 『労働法』(日本評論社、2015年)編著者。
労働法の理念である「労働者の権利や労働条件を保護すること」を
労働法のレゾンデートル(存在意義・価値)として執筆。


チラシダウンロード(PDF)
http://sankakudo.net/project&report/decentwork/fly_dw.pdf

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット[ディーセントワーク]事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

関連URL
http://sankakudo.net/project&report/decentwork/decentwork.html

★きんとう基金助成事業

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2)お知らせ:[フォーラム・イマージ]

2月、3月のフォーラム・イマージです。ご参加をお待ちしています。

開催日 2月18日(木)、3月3日(木)、17日(木)
時間  午前10時~午後8時(開催時間内は、いつでも入退出自由)
参加費 300円(1回につき)
対象  女性のみ
会場  フォーラムイマージ(名古屋市中区栄)

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット[フォーラム・イマージ]事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

★名古屋市社会福祉協議会地域福祉リーディングモデル助成事業

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆3)お知らせ:読書会@あいち

【4月からの読書会】
岡野八代著『戦争に抗する―ケアの倫理と平和の構想』(2015年岩波書店)を題材とする予定です。

4~6月まで読み、岡野さんをお招きして、8月6日(土)に、ブックトークを開催。
※わいわいWANとの共同企画となります。

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆4)お知らせ:実践研究所

各人の研究テーマを持ち寄ってゼミ形式で行う実践研究所。
1月までは、「わたしたちがつくる!ディーセントワーク」プロジェクトと連携して
「ディーセントワーク」をテーマに行っています。

日時  2月25日(木)午後6~8時
参加費 500円
会場  フォーラムイマージ(名古屋市中区栄)

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット実践研究所事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆5)映画、観たまんま

監督も知らない、役者も知らない。
気分で選んで、観て感じたまんまをいけしゃぁしゃぁと映画評。
筆/上鵜瀬孝志
=============================
♯11 偉大なるマルグリット

まぎれもなく思いやり深い夫婦の物語である。
オペラを歌う男爵夫人のマルグリット。歌うのはいいが、これが絶望的な音痴なのだ。
邸宅での慈善音楽会で彼女が歌う。集う貴族たちは、偽善の拍手。
会に忍び込んだ若い新聞記者は、翌日の新聞に賛美の記事を掲載。それは、夫人の金目当てで書かれた記事である。
周囲の思惑など解せず、気を良くしたマルグリットは、多くの客の前で歌うことを決断。
夫は、そうした妻の行動を止めさせたいが、音痴であることを当人に告げられない。
また、自らの立場も考え合わせて言わないのだが。
マルグリットにとってこのことは、悲劇である。いい気なのは、当人だけなのだから。
そうしているうちに、いよいよ大きなホールでのリサイタル開催へとことが進む。
赤っ恥をかくのは見えている。マルグリットもそうだが、妻の思いのままに振り回される夫も大恥をかくことになる。

こうしたストーリーで、さまざまな思惑とマルグリットの純粋さが対比されるように、
「次はどんな展開に…」と観る側を引き込んでいく。
マルグリット以外の歌は、オペラファンを魅了させることまちがいない。

でも、待てよ。
その人の弱点、欠点を当人に告げるのは、確かに酷なことである。
否、告げないままにいることこそ当人を陥れることと同義で、残酷であるはずだ。
この作品では、夫がマルグリットに堂々たる音痴のほどを告げることができたなら、
これほどまでに悲惨なことにはならないわけで。
若い新聞記者にそそのかされて高額を出資することにもならないし、夫自らも笑い者にならずにすむ。

でも、待てよ。
ということは、この作品はを喜劇なんだ。
マルグリットが歌うシーンは、誰だって笑いをこらえることはできないだろう。ラストの出来事も。
彼女は喜劇の偉大なるヒロイン?

2016.1.27試写

2016年2月~ シネスイッチ銀座ほか、全国ロードショー 3月12日(土)名演小劇場
*************************************************************
上鵜瀬孝志
ホームページ http://kamiuse.com/
ブログ1「映画、観たまんま」 http://eiga2015.kamiuse.com/
ブログ2「言葉の揚げ足取り」http://kotoba2015.kamiuse.com/
*************************************************************

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆6)ブックナビ:『ずっしり、あんこ』
======================
『ずっしり、あんこ』
上野千鶴子ほか著
(河出書房新社 2015年10月発行)
======================
あまーい「餡」のお話。上野さんの甘い話と言えば、自伝的エッセイ『ひとりの午後に』のなかに、
京都・洛北にあるおいしい和菓子屋さんの話があったなぁと思い出したら、大あたりだった。
『ずっしり、あんこ』は、著名人の「餡」にまつわるお話が詰まった「おいしい文藝」だったのだ。
「これ、これ」と思い出すように上野さんの章を読む。
『「けんかの達人」と呼ばれた社会学者が、その知られざる内面としなやかな暮らしを綴った
おとなのためのエッセイ集』と帯に記された『ひとりの午後に』から、「和菓子」。
上野さんの知られざる内面を垣間見られる記憶に残る字面だった。

39人のあんこ話を読んでいくと、お汁粉やら最中やら、どうにもこうにも、のどがなって仕方がない。
ひと口に餡と言っても、語る人の幼少期や学生時代、年取ってからと年代も、
明治、戦時中、戦後と、時代も、特定も限定もない。
うつりゆく時のなかで、大切なだれかと分かち合う人生のひとときに、餡は登場している。
暫し、時の垣根も一気に越えて、どこかノスタルジックなあまいお話にふれてみよう。
(堀 紀美子)

*********************************************************
[発行] 特定非営利活動法人参画プラネット
名古屋市中区栄一丁目7番26号801
Tel & Fax:052-203-5171 E-mail:info@sankakudo.net
URL http://sankakudo.net
*********************************************************
メールマガジン配信解除/アドレス変更:E-mailでご連絡下さい
無断転写を禁止いたします。