バックナンバー

  • 2017/05/05 (Fri) 17:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第235号B
  • 2017/04/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第234号B
  • 2017/03/05 (Sun) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第233号B
  • 2017/02/05 (Sun) 21:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第232号B
  • 2017/01/05 (Thu) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第231号B
  • 2016/12/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第230号B
  • 2016/11/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第229号B
  • 2016/10/05 (Wed) 23:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第228号B
  • 2016/09/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第227号B
  • 2016/08/05 (Fri) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第226号B
  • 2016/07/05 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第225号B
  • 2016/06/05 (Sun) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第224号B
  • 2016/05/05 (Thu) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第223号B
  • 2016/04/05 (Tue) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第222号B
  • 2016/03/05 (Sat) 01:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第221号B
  • 2016/02/27 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第220号B
  • 2016/02/05 (Fri) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第219号B
  • 2016/01/30 (Sat) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第218号B
  • 2016/01/05 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第217号B
  • 2015/12/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第216号B
  • 2015/11/05 (Thu) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第215号B
  • 2015/10/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第214号B
  • 2015/09/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第213号B
  • 2015/08/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第212号B
  • 2015/07/06 (Mon) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第211号B
  • 2015/06/05 (Fri) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第210号B
  • 2015/05/05 (Tue) 22:50
    プラネットクラブ★メールマガジン第209号B
  • 2015/04/05 (Sun) 23:55
    プラネットクラブ★メールマガジン第208号B
  • 2015/03/05 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第207号B
  • 2015/02/05 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第206号B
  • 2015/01/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第205号B
  • 2014/12/10 (Wed) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第204号B
  • 2014/11/10 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第203号B
  • 2014/10/10 (Fri) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第202号B
  • 2014/09/10 (Wed) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第201号B
  • 2014/08/10 (Sun) 14:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第200号B
  • 2014/07/10 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第199号B
  • 2014/06/10 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第198号B
  • 2014/05/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第197号
  • 2014/04/15 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第196号b

プラネットクラブ★メールマガジン第217号B

2016/01/05 (Tue) 12:00
プラネットクラブ★メールマガジン第217号 2016年1月便
*********************************************************
このメールマガジンは、
NPO法人参画プラネットから名刺交換させていただいた方や
情報提供を希望されたみなさまに
お送りいたしております。
配信不要の方は、お手数ですがその旨お知らせください。
*********************************************************
あけましておめでとうございます。すてきな1年でありますように。

━━【目 次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)お知らせ:ディーセント・ワーク・フォーラム
2)お知らせ:[フォーラム・イマージ]
3)お知らせ:読書会
4)ブログ:参画堂日記
5)映画、観たまんま:♯10 千年医師物語 ペルシアの彼方へ
6)ブックナビ:『おひとりさまの最期』

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1)お知らせ:ディーセント・ワーク・フォーラム

ディーセント・ワークをつくる、届ける、拡げる
―次世代に向けて、働き方を提案する!

参加申し込み受付中です。

【第1回】女性ならではの労働問題を考える
―歴史を振り返り、今の課題を取り上げる。

日時  2016年2月6日(土)午後1時~4時30分 
会場  ウィルあいち セミナールーム1・2
参加費 500円
講師
・大脇雅子(弁護士、元参議院議員)
 運動家として、一人の女性として、
労働分野における女性差別との闘いを継続。

・圷由美子(弁護士) 
 マタハラ問題を主軸に、
「どんなステージでも生き生きと人間らしく
 働き続けられる職場改革」を目指す。

チラシダウンロード(PDF)
http://sankakudo.net/project&report/decentwork/fly_dw.pdf

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット[ディーセントワーク]事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

関連URL
http://sankakudo.net/project&report/decentwork/decentwork.html

★きんとう基金助成事業

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2)お知らせ:[フォーラム・イマージ]

1月、2月のフォーラム・イマージです。ご参加をお待ちしています。

開催日 1月7日(木)、21日(木)、2月4日(木)、18日(木)
時間  午前10時~午後8時(開催時間内は、いつでも入退出自由)
参加費 300円(1回につき)
対象  女性のみ
会場  フォーラムイマージ(名古屋市中区栄)

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット[フォーラム・イマージ]事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

★名古屋市社会福祉協議会地域福祉リーディングモデル助成事業


◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆3)お知らせ:読書会@あいち

課題図書をテキストに、参画型読書会を開催します。
題材『人権としてのディーセント・ワーク』
 
日時  1月16日(土)午後1時~4時
参加費 500円 
対象  女性のみ
会場  フォーラムイマージ(名古屋市中区栄)

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット読書会@あいち事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆4)ブログ:参画堂日記

新しい年明けを迎えて、参画プラネットのメンバーもブログを更新中です。
http://plannet.sankakudo.net/

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆5)映画、観たまんま

監督も知らない、役者も知らない。
気分で選んで、観て感じたまんまをいけしゃぁしゃぁと映画評。
筆/上鵜瀬孝志
=============================
♯10
千年医師物語 ペルシアの彼方へ

分厚い冒険小説を一気に読み切った思いの大作である。
これには同じ表題の原作があり、世界中で2100万部以上の販売記録をもつという。
でもって、ヨーロッパ作品としては異例の3600万ドル(なぜかユーロ換算ではない)もの巨額を投じて制作。
その、気合いの入れようは確かに細部にまで表われている。

11世紀、イギリス。あどけない少年:ロブ。彼は。不治の病とされた虫垂炎で毋を亡くす。
当時、旅回りの理髪師が医術を行っていた。
ロブは、毋の命を奪った病気の治療法を見つけるために理髪師の弟子となり、成長後、共に長い冒険の旅に出る。
目的地はペルシア、世界最高の医師:イブン・シーナを訪ねる。
イギリスからドーバー海峡をフランスへと渡り、エジプトから砂漠を越えてイスファハンの地を目指す。
この間のドラマは、冒険そのもの。特に砂漠での砂嵐のシーンは、どうやって撮影したのか、圧巻。
映画を観てる側も目に砂が入りそうで、息が詰まる。

旅行くキャラバン隊は壊滅。生き残ったのは、ロブだけ、のはずだったのだが……
あれこれ策を講じてイブン・シーナと出合い、講義を受けることが許されたロブは、
毋を亡くしった痛切なトラウマを飽くなき探究心に変え険しい医学の道を究めていく。

ここからの展開では、新たな要素が次々に加わる。
実在のイブン・シーナは、“医学の父”といわれ、哲学、天文学、数学、錬金術にも精通した偉人だけに
ストーリー展開では、破綻のない繊細な台詞回しとなり、それは宗教的に、哲学的に、医学的に奥深く、
怪しいことも加わり興味深く、ちょっと知的な気分にさせられる。

ロブは、研究熱心なあまり周りとの軋轢を生み、師匠の教えに背き、秘密裏に人体解剖を行うのである。
この解剖シーンもリアルで撮影法が気になるポイントだ。

上映時間は、2時間30分。作品の内容を時間で推し量ることは乱暴なことではあるが、必要にして充分。
劇場で、もう一度読み直したい。

2015.12.16試写

2016年1月16日(土)全国ロードショー 名古屋:名演小劇場
*************************************************************
上鵜瀬孝志
ホームページ http://kamiuse.com/
ブログ1「映画、観たまんま」 http://eiga2015.kamiuse.com/
ブログ2「言葉の揚げ足取り」http://kotoba2015.kamiuse.com/
*************************************************************

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆6)ブックナビ:『おひとりさまの最期』
======================
『おひとりさまの最期』
上野千鶴子 著
(朝日新聞出版 2015年11月発行)
======================
どこの空だろう。
青く澄んだ空、見上げると
一羽の鳥がながくしなやかな軌跡を描いて、たかくたかく舞い上がっていく。
こんなふうに見送られる時がだれにでも訪れる。

『おひとりさまの老後』(法研、2007年/文春文庫、2011年)、
『男おひとりさま道』(法研、2009年/文春文庫、2012年)につづく
『おひとりさまの最期』。
「おひとりさまシリーズ」三部作を出版する約束を果たしたと上野さんは言う。
その表紙に描かれた青い空を、一羽で飛んでいく鳥がゆがんで見える。

「生まれることと死ぬことは、自分の意思を超えています。
それをもコントロールしたいと思うのは、神をも怖れぬ不遜。
ですが、生きているあいだのことは、努力すれば変えられる。
与えられた生の最後までを生きぬくこと、そしてわたしだけでなく、
家族のあるひとも家族のないひとも含めて、
多くのひとたちにとって、安心して過ごせる社会をつくること。」(本文p.270)

順調に加齢し、自分の同世代や自分より年少の世代の人たちの
訃報を身近に聞くようになったという上野さんが、
おひとりさまでも、そうでなくても、安心して死ねる「死に方」をテーマに、
社会学者としての研究発表を、読む人への贈り物として託し、届けてくれた。
人はだれも死に方を選ぶことはできないが、
生から死へと移行するそのときまでの生き方をどう生きてきたかが、
死に方を左右することがあるのだろう。

裏表紙には、一枚の真白な羽根が描かれている。
故人が残していったその羽根に、切なさと優しいぬくもりを感じる。
思いを分かち合った時のながさが、そのさみしさを増長させる。
ともに時をかさね生きた友人や家族がいるから、
ひとり旅立つことができるんじゃないかな、と思う。
「これで安心して死ねる」と思うあなたの生き方を、本書とともに。
(堀 紀美子)
*********************************************************
[発行] 特定非営利活動法人参画プラネット
名古屋市中区栄一丁目7番26号801
Tel & Fax:052-203-5171 E-mail:info@sankakudo.net
URL http://sankakudo.net
*********************************************************
メールマガジン配信解除/アドレス変更:E-mailでご連絡下さい
無断転写を禁止いたします。