バックナンバー

  • 2017/10/05 (Thu) 22:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第240号B
  • 2017/09/05 (Tue) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第239号B
  • 2017/08/05 (Sat) 18:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第238号B
  • 2017/07/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第237号B
  • 2017/06/05 (Mon) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第236号B
  • 2017/05/05 (Fri) 17:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第235号B
  • 2017/04/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第234号B
  • 2017/03/05 (Sun) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第233号B
  • 2017/02/05 (Sun) 21:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第232号B
  • 2017/01/05 (Thu) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第231号B
  • 2016/12/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第230号B
  • 2016/11/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第229号B
  • 2016/10/05 (Wed) 23:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第228号B
  • 2016/09/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第227号B
  • 2016/08/05 (Fri) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第226号B
  • 2016/07/05 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第225号B
  • 2016/06/05 (Sun) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第224号B
  • 2016/05/05 (Thu) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第223号B
  • 2016/04/05 (Tue) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第222号B
  • 2016/03/05 (Sat) 01:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第221号B
  • 2016/02/27 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第220号B
  • 2016/02/05 (Fri) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第219号B
  • 2016/01/30 (Sat) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第218号B
  • 2016/01/05 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第217号B
  • 2015/12/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第216号B
  • 2015/11/05 (Thu) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第215号B
  • 2015/10/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第214号B
  • 2015/09/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第213号B
  • 2015/08/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第212号B
  • 2015/07/06 (Mon) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第211号B
  • 2015/06/05 (Fri) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第210号B
  • 2015/05/05 (Tue) 22:50
    プラネットクラブ★メールマガジン第209号B
  • 2015/04/05 (Sun) 23:55
    プラネットクラブ★メールマガジン第208号B
  • 2015/03/05 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第207号B
  • 2015/02/05 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第206号B
  • 2015/01/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第205号B
  • 2014/12/10 (Wed) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第204号B
  • 2014/11/10 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第203号B
  • 2014/10/10 (Fri) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第202号B
  • 2014/09/10 (Wed) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第201号B
  • 2014/08/10 (Sun) 14:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第200号B
  • 2014/07/10 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第199号B
  • 2014/06/10 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第198号B
  • 2014/05/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第197号
  • 2014/04/15 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第196号b

プラネットクラブ★メールマガジン第214号B

2015/10/05 (Mon) 10:00
プラネットクラブ★メールマガジン第214号10月便
*********************************************************
このメールマガジンは、
NPO法人参画プラネットから名刺交換させていただいた方や
情報提供を希望されたみなさまに
お送りいたしております。
配信不要の方は、お手数ですがその旨お知らせください。
*********************************************************
澄み渡った秋の空。気持ちよく活動できそう!

━━【目 次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)新プロジェクトのお知らせ:
「わたしたちがつくる!ディーセントワーク」プロジェクト
2)お知らせ:[フォーラム・イマージ]
3)お知らせ:実践研究所
4)お知らせ:読書会
5)映画、観たまんま:♯07 シネマの天使
6)ブックナビ:『非婚ですが、それが何か! ? 結婚リスク時代を生きる』

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1)新プロジェクトのお知らせ:
「わたしたちがつくる!ディーセントワーク」プロジェクト

参画プラネットは、このたび「きんとう基金」から助成を受け、
さまざまな立場の女性たちを巻き込んで
「ディーセントワーク」を社会に定着させるための行動へと動き出します。

●公開フォーラム
1.「女性ならではの労働問題を考える」
日時:2016年2月6日(土)午後1時~4時30分 
会場:ウィルあいち セミナールーム1・2

2.「ディーセントワークをつくる、届ける、拡げる」
日時:2015年3月5日(土)午後1時~4時30分
会場:ウィルあいち セミナールーム1・2


●ディーセントワーク研究会
・名古屋、京都、新潟、東京など、各地で開催中
(それぞれの会場、日程などは、参画プラネットまでおたずねください)

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット[ディーセントワーク]事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

★きんとう基金助成事業

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2)お知らせ:[フォーラム・イマージ]

10,11月のフォーラム・イマージです。ご参加をお待ちしています。

開催日 10月15日(木)、11月5日(木)、19日(木)
時間  午前10時~午後8時(開催時間内は、いつでも入退出自由)
参加費 300円(1回につき)
対象  女性のみ
会場  フォーラムイマージ(名古屋市中区栄)

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット[フォーラム・イマージ]事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

★名古屋市社会福祉協議会地域福祉リーディングモデル助成事業

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆3)お知らせ:実践研究所

各人の研究テーマを持ち寄ってゼミ形式で行っています。
今月は「ディーセント・ワーク」をテーマに進めます。

日時  10月29日(木)午後6~8時
参加費 500円
会場  フォーラムイマージ(名古屋市中区栄)

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット実践研究所事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆4)お知らせ:読書会@あいち

課題図書をテキストに、参画型読書会を開催します。
題材『人権としてのディーセント・ワーク』
 
日時  10月17日(土)午後1時~4時
参加費 500円 
対象  女性のみ
会場  フォーラムイマージ(名古屋市中区栄)

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット読書会@あいち事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆4)映画、観たまんま

監督も知らない、役者も知らない。
気分で選んで、観て感じたまんまをいけしゃぁしゃぁと映画評。
筆/上鵜瀬孝志
=============================
♯07 シネマの天使

それまで街に当り前のようにあった施設が、
それも馴染み深い映画館が取り壊されるとなるとどんな思いがするのだろう。
そもそも映画館とは……?

122年続いた老舗映画館の取り壊しが決まり、
ならば伝統ある歴史や慣れ親しんだお客さま方の思いを何とか映像に残したい。
そうした熱い思いの結晶が94分の作品になった。
舞台はまさに当映画館。ゆえにドキュメンタリーにもなっている。
閉館した建物にブルドーザーが乗り込む場面には胸が痛む。
しかし、それだけでは観る側の思いがなおざりにされかねないと、ファンタジーをミックスした。
結果、不思議な味わいを醸し出している。
で、謎めいた天使の登場によって、作品を制作した側と観る側が「映画館とは……?」という
同じ問いを抱きながらストーリーに溶け込んでしまうのである、

瞬間、『ローマの休日』や小津安二郎の『東京物語』(?)が映し出される。
これらも不思議な味わいの隠し味なのかもしれない。

全体に、邦画に有り勝ちなベタつき感がない。衒いがない。あざとさもない。
映画づくりの既成を気にしない試みがある。素直な表現がある。なにかが足りない緩やかさもある。

若い二人が映画について語るシーンで、「映画ってさ、わぁ~ってこころが震えるよね」
「そう、そのわぁ~っていうのがいいんだよ」
この二人の台詞こそ、制作者の狙いとするところではないか。
だって、観て確かに“わぁ~っ”という思いに充たされたのだから。

2015.9.17試写
2015年11月7日(土)全国公開 /名古屋:名演小劇場
*************************************************************
上鵜瀬孝志
ホームページ http://kamiuse.com/
ブログ1「映画、観たまんま」 http://eiga2015.kamiuse.com/
ブログ2「言葉の揚げ足取り」http://kotoba2015.kamiuse.com/
*************************************************************
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆5)ブックナビ:『非婚ですが、それが何か! ? 結婚リスク時代を生きる』
======================
『非婚ですが、それが何か! ? 結婚リスク時代を生きる』
上野千鶴子、水無田気流 著
(ビジネス社 2015年8月発行)
======================
「この結婚を機に、ママさんたちがいっしょに子どもを産みたいという形で
国家に貢献してくれればいいなと思っている」と。
あっ。本の中に書いてあった。
お国のために子どもを産んで育ててって、そんな思いで産む親が今の日本にいるかって。

少子化―国の富が減少する。結婚して子どもを産む国、日本。
非婚となれば、子どもは増えない。
いくら大物芸能人が結婚したからと言って、
結婚しよう、子どもを産みたいと思ってくれればいいなって
期待して発言するなんて、やっぱりない。
団塊世代の「おひとりさま」上野千鶴子さん、
団塊ジュニア、「まちがって」母になり、子育てに悪戦苦闘中の水無田気流さん。
この二人の社会学者が自分の経験とマクロデータをつきあわせながら、
個人と時代の変化を縦横に論じたこの本が現実的。
理想論では、社会も国家も立ち行かない。

「本書は非婚時代を生きるための指針となるだろう。」(はじめにp.5)
非婚時代、結婚しないリスクが小となり、結婚するリスクが大となった時代。
家族や社会が子どもを育てていた時代から、核家族化により、子育てが私事化。
専業主婦という身分の女性がその役割を果たし、成り立っていた時代は終わった。

本書は、おひとりさまの老後を生きるための指針となる、
上野さんのベストセラー「おひとりさまの老後」を超えると予想。
次世代は『結婚しますが、それが何か!?』
という本が発行される時代になるかもしれない。
たとえ、少子化であっても、せめて生まれてくる子どもたちが、
格差や貧困にあえぐ社会でないようにするための指針が、この本にはある。
官民合わせて、世代間で協働し次世代につないでいこう。
(堀 紀美子)
*********************************************************
[発行] 特定非営利活動法人参画プラネット
名古屋市中区栄一丁目7番26号801
Tel & Fax:052-203-5171 E-mail:info@sankakudo.net
URL http://sankakudo.net
*********************************************************
メールマガジン配信解除/アドレス変更:E-mailでご連絡下さい
無断転写を禁止いたします。