バックナンバー

  • 2017/08/05 (Sat) 18:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第238号B
  • 2017/07/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第237号B
  • 2017/06/05 (Mon) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第236号B
  • 2017/05/05 (Fri) 17:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第235号B
  • 2017/04/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第234号B
  • 2017/03/05 (Sun) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第233号B
  • 2017/02/05 (Sun) 21:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第232号B
  • 2017/01/05 (Thu) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第231号B
  • 2016/12/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第230号B
  • 2016/11/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第229号B
  • 2016/10/05 (Wed) 23:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第228号B
  • 2016/09/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第227号B
  • 2016/08/05 (Fri) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第226号B
  • 2016/07/05 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第225号B
  • 2016/06/05 (Sun) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第224号B
  • 2016/05/05 (Thu) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第223号B
  • 2016/04/05 (Tue) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第222号B
  • 2016/03/05 (Sat) 01:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第221号B
  • 2016/02/27 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第220号B
  • 2016/02/05 (Fri) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第219号B
  • 2016/01/30 (Sat) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第218号B
  • 2016/01/05 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第217号B
  • 2015/12/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第216号B
  • 2015/11/05 (Thu) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第215号B
  • 2015/10/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第214号B
  • 2015/09/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第213号B
  • 2015/08/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第212号B
  • 2015/07/06 (Mon) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第211号B
  • 2015/06/05 (Fri) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第210号B
  • 2015/05/05 (Tue) 22:50
    プラネットクラブ★メールマガジン第209号B
  • 2015/04/05 (Sun) 23:55
    プラネットクラブ★メールマガジン第208号B
  • 2015/03/05 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第207号B
  • 2015/02/05 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第206号B
  • 2015/01/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第205号B
  • 2014/12/10 (Wed) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第204号B
  • 2014/11/10 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第203号B
  • 2014/10/10 (Fri) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第202号B
  • 2014/09/10 (Wed) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第201号B
  • 2014/08/10 (Sun) 14:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第200号B
  • 2014/07/10 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第199号B
  • 2014/06/10 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第198号B
  • 2014/05/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第197号
  • 2014/04/15 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第196号b

プラネットクラブ★メールマガジン第211号B

2015/07/06 (Mon) 12:00
プラネットクラブ★メールマガジン第211号7月便
*********************************************************
このメールマガジンは、
NPO法人参画プラネットから名刺交換させていただいた方や
情報提供を希望されたみなさまに
お送りいたしております。
配信不要の方は、お手数ですがその旨お知らせください。
*********************************************************
梅雨明け待ち遠しい今日この頃、今年の夏休みの計画は?

━━【目 次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)お知らせ:わいわいWANキックオフ!!
2)お知らせ:[フォーラム・イマージ]
3)お知らせ:実践研究所
4)映画、観たまんま:♯04 沖縄 うりずんの雨/The Afterburn
5)ブックナビ:『建築の新しさ、都市の未来』

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1)お知らせ:わいわいWAN キックオフ!!

認定NPO法人ウィメンズアクションネットワークとの共催イベント
「わいわいWAN キックオフ!!」は、7月18日開催です。

日時:7月18日(土)午後1時30分から4時30分
会場:愛知県女性総合センター ウィルあいち 特別会議室
参加費:1000 円(学生・非正規 500 円)

申込先(先着順)
メール  yy_wan2015@yahoo.co.jp
電話   052-203-5171 <名古屋オフィス>
お名前・連絡先を記載のうえお申込下さい。

詳しくは、チラシをご覧ください。↓↓↓
http://sankakudo.net/pdf/flyer_yywan150718.pdf

主催:認定NPO 法 ウイメンズアクションネットワーク(WAN)
共催:NPO法人参画プラネット

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2)お知らせ:[フォーラム・イマージ]

今月もフォーラム・イマージでお待ちしています。

開催日 7月16日(木)、8月6日(木)、20日(木)
時間  午前10時~午後8時(開催時間内は、いつでも入退出自由)
参加費 300円(1回につき)
対象  女性のみ
会場  フォーラムイマージ(名古屋市中区栄)

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット[フォーラム・イマージ]事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

★名古屋市社会福祉協議会地域福祉リーディングモデル助成事業

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆3)お知らせ:実践研究所

各人の研究テーマを持ち寄ってゼミ形式で行っています。

7月のテーマ
テキスト:『労働法』(日本評論社:2015年)
報告者:渋谷典子

日時  7月23日(木)午後6~8時
参加費 500円
会場  フォーラムイマージ(名古屋市中区栄)

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット実践研究所事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆4)映画、観たまんま

監督も知らない、役者も知らない。
気分で選んで、観て感じたまんまをいけしゃぁしゃぁと映画評。
筆/上鵜瀬孝志
=========================================================
♯04 沖縄 うりずんの雨/The Afterburn

これまで、あまりにも知らなさ過ぎた。
70年前に占領された沖縄の実情、沖縄の人たちの苦悩と失望の念、
いまも続く基地問題の源泉。
2時間28分におよぶ、このドキュメンタリーに、
わたし自らの沖縄に対する関心の低さをも思い知らされた。

1945年4月1日、米軍上陸。
本土決戦に向けた準備の時を稼ぐ捨て石とされた戦場、沖縄。
米国立公文書館所蔵の米軍による記録映像は、
あまりにも生々しく、その分、過酷さが迫ってくる。

6月22日のNYタイムズ紙は、「沖縄は我々のもとへ」という大見出しを掲げた。
そうだ。アメリカにとって沖縄は「戦利品」なのである。
ゆえに、アメリカは直ちに、住民を追い払い
財産である土地を没収し、思うがままに基地の建設を始める。
その結果が、今日の基地問題だ。
1972年に返還された。が、「戦利品」という思いは
いまも変わりないのではないかと思える事件が頻発している。

本土復帰に、期待を寄せ失望した男性が語る。
…日本は、非常に素晴らしい国に思えた。軍隊もない。
戦争もない。基本的人権が保護されている。
経済的な発展も遂げている。復帰への期待は大きかった。
しかし、基地はそのまま残った。民意を無視する政府の姿勢も…

監督は、ジャン・ユーカンマン。
2005年に『映画 日本国憲法』で日本国憲法の意義を問いかけたと資料にある。
だからというわけでもないが、
取材している18人の内8人は元米兵などであり、
沖縄を捉える視点がいずれかに偏っている感じはない。

うりずんは、3月から沖縄が梅雨に入る5月ころまでを示す言葉で、
この時期に降る雨は血の雨、涙の雨とタイトルは訴える。
沖縄戦を体験した人のなかには当時が呼び起こされ体調を崩すと語る。
そういう人は少なくないらしい。、
文字では表現しきれないさんたんたる戦場、
いままだ戦いは終わらないと語る人たちの怒りと落胆もからだに染み入る。
沖縄戦を知ることは、平和の尊さ、戦争に巻き込まれる国になってはならないということを
強く知ることでもある。この作品はその契機になる。

2015.7.2試写

2015年6月20日(土)東京・岩波ホール ほか全国順次公開  
名古屋/名演小劇場:8月8日(土)から
**********************************************************
上鵜瀬孝志
ホームページ http://kamiuse.com/
ブログ1「映画、観たまんま」 http://eiga2015.kamiuse.com/
ブログ2「言葉の揚げ足取り」http://kotoba2015.kamiuse.com/
**********************************************************

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆5)ブックナビ:『建築の新しさ、都市の未来』
======================
『建築の新しさ、都市の未来』
Y-GSA(横浜国立大学大学院) 編著
(彰国社 2008年9月発行)
======================
『「家族に愛がなくなった」と声高に言う人もいるけれど、
もとからあったとは思えない。
愛がなくても子どもが育ち、老人が安心して介護を受けられるような家族づくりを
ハードとソフトの両方で実現したい。』(本文p.82)
「家族は愛で、絆で、つながってるはず」と信じている人から見れば、
この発言は受容できないだろう。
「家族」を形づくるためにさしたる根拠などあるのだろうか。
幻想はいつか儚く消え、現実の「人」だけが残る。
だからわたしは、上野千鶴子をやめられない。

山本理顕さんとのコラボは、私が、初めて上野さんを読んだ
『「51C」家族を容れるハコの戦後と現在』(2004)と重なり、
興味深く、いまもずっと読みたい衝動に駆られる。
ケアと建築について書かれた本は、
まずシンプルに、生活そのものに着目し、ニーズに応える内容で心躍る。
可視化できる住まい、人が出入りする共有スペースが
住人を取り持つ役割を果たす住まいなど、
枠にとらわれない、実情に即した建築設計は、
建築がわかる上野さん、社会学的関心のある山本理顕さんの化学反応の好結果。
心が躍るワケは、新たに生み出されるものへの期待と、実現可能な未来が見たいからだ。

本著には、妹島和世さん、西沢立衛さん、伊東豊雄さん他、
建築家の方々が登場し、作品が写真で紹介されている。
名前を検索すると、Webサイトに手掛けたプロジェクトを見ることができる。
本を読み進めながら、PCでそれらを鑑賞すると、格段に楽しい。
時代が変わり、人が変われば、住まうカタチ、コミュニティを変える。
人の暮らしからイレモノを創造する新しい建築。
変わるものとケアを分離する発想。
本当の新しさとは、批判と見切ることを怖れないで進むことだと思う。
愛情任せで見て見ぬふりをする社会から、
助け合うことに気を配る社会に成長するために。
(堀 紀美子)
*********************************************************
[発行] 特定非営利活動法人参画プラネット
名古屋市中区栄一丁目7番26号801
Tel & Fax:052-203-5171 E-mail:info@sankakudo.net
URL http://sankakudo.net
*********************************************************
メールマガジン配信解除/アドレス変更:E-mailでご連絡下さい
無断転写を禁止いたします。