バックナンバー

  • 2017/06/05 (Mon) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第236号B
  • 2017/05/05 (Fri) 17:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第235号B
  • 2017/04/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第234号B
  • 2017/03/05 (Sun) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第233号B
  • 2017/02/05 (Sun) 21:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第232号B
  • 2017/01/05 (Thu) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第231号B
  • 2016/12/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第230号B
  • 2016/11/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第229号B
  • 2016/10/05 (Wed) 23:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第228号B
  • 2016/09/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第227号B
  • 2016/08/05 (Fri) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第226号B
  • 2016/07/05 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第225号B
  • 2016/06/05 (Sun) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第224号B
  • 2016/05/05 (Thu) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第223号B
  • 2016/04/05 (Tue) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第222号B
  • 2016/03/05 (Sat) 01:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第221号B
  • 2016/02/27 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第220号B
  • 2016/02/05 (Fri) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第219号B
  • 2016/01/30 (Sat) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第218号B
  • 2016/01/05 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第217号B
  • 2015/12/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第216号B
  • 2015/11/05 (Thu) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第215号B
  • 2015/10/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第214号B
  • 2015/09/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第213号B
  • 2015/08/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第212号B
  • 2015/07/06 (Mon) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第211号B
  • 2015/06/05 (Fri) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第210号B
  • 2015/05/05 (Tue) 22:50
    プラネットクラブ★メールマガジン第209号B
  • 2015/04/05 (Sun) 23:55
    プラネットクラブ★メールマガジン第208号B
  • 2015/03/05 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第207号B
  • 2015/02/05 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第206号B
  • 2015/01/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第205号B
  • 2014/12/10 (Wed) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第204号B
  • 2014/11/10 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第203号B
  • 2014/10/10 (Fri) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第202号B
  • 2014/09/10 (Wed) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第201号B
  • 2014/08/10 (Sun) 14:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第200号B
  • 2014/07/10 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第199号B
  • 2014/06/10 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第198号B
  • 2014/05/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第197号
  • 2014/04/15 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第196号b

プラネットクラブ★メールマガジン第205号B

2015/01/05 (Mon) 10:00
プラネットクラブ★メールマガジン第205号1月便
*********************************************************
このメールマガジンは、
NPO法人参画プラネットから名刺交換させていただいた方や
情報提供を希望されたみなさまに
お送りいたしております。
配信不要の方は、お手数ですがその旨お知らせください。
*********************************************************
あけましておめでとうございます!
今年もすてきな1年でありますように。

━━【目 次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)おしらせ:シネマ&トーク「今、生殖医療は」―『卵子提供―美談の裏側』を手がかりに
2)お知らせ:[フォーラム・イマージ]
3)お知らせ:読書会
4)お知らせ:実践研究所
5)ブログ「参画堂日記」より
6)ラクラク気功
7)ブックナビ:社会運動414号=2014年9月号

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1) 予告:上映会 映画『卵子提供 --美談の裏側』 

映画『卵子提供 --美談の裏側』の上映を通じて、生殖医療の発展がもたらす
希望と問題点について参加者ともに考えます。
東海地区では、はじめての上映会です。

講師 柳原良江(代理出産を問い直す会代表)

日時  2015年3月7日(土)午後1時30分から4時30分
参加費 無料
会場  名古屋大学教育学部 2階第三講義室

主催 NPO法人参画プラネット、名古屋大学大学院教育発達科学研究科

問い合わせ NPO法人参画プラネットシネマ&トーク事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2)お知らせ:[フォーラム・イマージ]

今月もフォーラム・イマージでお待ちしています。

開催日 1月15日(木)、2月5日(木)、19日(木)
時間  午前10時~午後8時(開催時間内は、いつでも入退出自由)
参加費 300円(1回につき)
対象  女性のみ
会場  フォーラムイマージ(名古屋市中区栄)

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット[フォーラム・イマージ]事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

★名古屋市社会福祉協議会地域福祉リーディングモデル助成事業

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆3)お知らせ:読書会@あいち

題材『性と法律ー変わったこと、変えたいこと』(角田由紀子:2013年岩波新書)
 
日時  1月24日(土)午後1時~4時
参加費 500円
会場  フォーラムイマージ(名古屋市中区栄)

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット読書会@あいち事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆4)お知らせ:実践研究所

各人の研究テーマを持ち寄ってゼミ形式で行っています。
1月は、書評『おんなの思想 私たちは、あなたを忘れない』です。

日時  1月16日(金)午後6~8時
参加費 500円
会場  フォーラムイマージ(名古屋市中区栄)

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット実践研究所事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆5)ブログ「参画堂日記」より:

新年のご挨拶ー参画プラネットメンバーからみなさまへ

★参画堂日記へ↓↓↓
http://plannet.sankakudo.net

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆6)ラクラク気功~その(29)

☆血流を良くしよう☆
厳しい寒さが続いています。
名古屋では、12月に20センチ越えの積雪がありました。
この時期は寒さで身体が固まりやすいですし、運動量も減少しがちです。
一日に1回、ストレッチやラジオ体操をするだけでも血流がよくなりますよ。

【効率のよいカイロの貼り方】
寒い時、カイロをどこに貼っていますか?
お腹か、腰、背中に貼る方が多いと思いますが、
身体がぐっと温まるポイントをご紹介します。

まずは、左脚をほぐしておきます。
(1)左脚の内側の膝下~くるぶしにかけて触れてみます。
固いところを探して、親指で真上からぐっとおさえておき、
ゆっくり力を抜いていきます。
(2)左の内くるぶしの骨を甲の側に水平に押して刺激します。
(3)使い捨てカイロを左のかかとの内側~左の内くるぶしの骨にかけて貼ります。
熱が脚の内側を通りお腹にかけてぽかぽかしてきます

☆身体をさすってリラックス☆
寒い時期のお勧めは、身体をさすることです。

先日、あるヨガ教室での体験ですが、
足先から上に向かって手で全身をくまなくマッサージしました。
マッサージといっても、服の上から、身体をさする程度です。
筋肉や骨の形、硬さなど一つひとつ確かめながら、
時間をかけてゆっくりと触れていきます。
指の股、お尻の下、脇の下なども忘れずに、丁寧に触ります。
かかる時間は正味10分くらいでしょうか、終わるころには、全身ぽかぽかです。
リラックスして、気の流れも良くなっています。
とても気持ちがいいので、気功クラスの最初の準備体操に取り入れることにしました。
ネットを見ながら、テレビを見ながらでもできるのですが、
そういうものをオフにして、身体の感覚に集中できる環境でおこなう方が、断然お勧めです。
全身の細胞に、身体をいたわる気持ちがよく伝わると思いますし、
活性化してくれると思います。寒い時期、免疫力をアップして元気にお過ごしください。
塚田 恵(いきいきからだほぐしの会 代表 精神保健福祉士、女性センター相談員)
いきいきからだほぐしの会ブログ→http://ikiikikara.exblog.jp/

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆7)ブックナビ:社会運動414号=2014年9月号
==================
『社会運動414号=2014年9月号』
 上野千鶴子他
 市民セクター政策機構出版(2014年9月発行)
==================
師走にこんなタイトルの本を手に取った―「社会運動social movement」。
そのサブタイトル「協同と平和を目指して希望の仕組みを提示する」に食指が動いた。

「社会運動414号」は、1980年2月の発行から34年7か月の時を経てリニューアルされ、
一般書店販売が開始された初めての号だった。
社会運動そのものへの抑圧が陰に陽に強まる中、
オープンな言論空間を取り戻し、確立するため、
市民社会のメディアとしての認知と内実を
これまで以上に高め強める必要があると判断し、リニューアルされたとのこと。

表紙も一新されたようだ。それまでのイラストとは変わり、
まぶしい海とその自然、そこに生きる漁師の方たちの写真からは躍動感が伝わる。
まさに、本号の特集、岩手県重茂漁業協同組合の震災後、
絶望の底からの復活・復興の輝きを表している。
さらに本文冒頭で『単なる「災害ユートピア」ではなく、
生産と協同性こそが鍵なのだ』と力強く語られており、読み手の拳をかたく結ばせる。

上野さんは、介護保険施行後および14年を経て、社会的文脈の変化に対応しながら、
ワーカーズ・コレクティブがいかなる問題に直面しているかを論じている。
『「ケアの社会学」〔上野2011〕で協セクターの介護事業を論じてから、3年。
中心とした事例は生協福祉の担い手であるワーカーズ・コレクティブであったが、
そのワーカーズ・コレクティブへのわたしの関心は、過大な期待を伴う「片思い」とすら、
若い研究者から手厳しい批判を受けた。それが「片思い」にすぎなかったかどうか、
検証に耐える時間が経過しているかどうかはまだわからない。』(本文p.91)
から始まる上野さんの論説にまた、拳を結びたくなる。

「多様な実践者と研究者の自由なぶつかり合いや実験的な理論・見解を展開し合うことによって
市民社会を成熟させていくメディア」(巻末p.126)を理念とする『社会運動』の、
新たなる船出ともいえる本号から見える社会の情景を、共に眺めてみたいと感じた。
(堀 紀美子)

*********************************************************
[発行] 特定非営利活動法人参画プラネット
名古屋市中区栄一丁目7番26号801
Tel & Fax:052-203-5171 E-mail:info@sankakudo.net
URL http://sankakudo.net
*********************************************************
メールマガジン配信解除/アドレス変更:E-mailでご連絡下さい
無断転写を禁止いたします。