バックナンバー

  • 2017/08/05 (Sat) 18:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第238号B
  • 2017/07/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第237号B
  • 2017/06/05 (Mon) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第236号B
  • 2017/05/05 (Fri) 17:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第235号B
  • 2017/04/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第234号B
  • 2017/03/05 (Sun) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第233号B
  • 2017/02/05 (Sun) 21:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第232号B
  • 2017/01/05 (Thu) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第231号B
  • 2016/12/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第230号B
  • 2016/11/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第229号B
  • 2016/10/05 (Wed) 23:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第228号B
  • 2016/09/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第227号B
  • 2016/08/05 (Fri) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第226号B
  • 2016/07/05 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第225号B
  • 2016/06/05 (Sun) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第224号B
  • 2016/05/05 (Thu) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第223号B
  • 2016/04/05 (Tue) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第222号B
  • 2016/03/05 (Sat) 01:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第221号B
  • 2016/02/27 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第220号B
  • 2016/02/05 (Fri) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第219号B
  • 2016/01/30 (Sat) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第218号B
  • 2016/01/05 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第217号B
  • 2015/12/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第216号B
  • 2015/11/05 (Thu) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第215号B
  • 2015/10/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第214号B
  • 2015/09/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第213号B
  • 2015/08/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第212号B
  • 2015/07/06 (Mon) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第211号B
  • 2015/06/05 (Fri) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第210号B
  • 2015/05/05 (Tue) 22:50
    プラネットクラブ★メールマガジン第209号B
  • 2015/04/05 (Sun) 23:55
    プラネットクラブ★メールマガジン第208号B
  • 2015/03/05 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第207号B
  • 2015/02/05 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第206号B
  • 2015/01/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第205号B
  • 2014/12/10 (Wed) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第204号B
  • 2014/11/10 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第203号B
  • 2014/10/10 (Fri) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第202号B
  • 2014/09/10 (Wed) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第201号B
  • 2014/08/10 (Sun) 14:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第200号B
  • 2014/07/10 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第199号B
  • 2014/06/10 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第198号B
  • 2014/05/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第197号
  • 2014/04/15 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第196号b

プラネットクラブ★メールマガジン第202号B

2014/10/10 (Fri) 10:00
プラネットクラブ★メールマガジン第202号10月便
*********************************************************
このメールマガジンは、
NPO法人参画プラネットから名刺交換させていただいた方や
情報提供を希望されたみなさまに
お送りいたしております。
配信不要の方は、お手数ですがその旨お知らせください。
*********************************************************
さわやかな秋の風、気持ちの良い季節ですね。

━━【目 次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)お知らせ:[フォーラム・イマージ]
2)お知らせ:読書会
3)お知らせ:実践研究所
4)ブログ「参画堂日記」より
6)ブックナビ:〈私〉探しゲーム ―欲望私民社会論

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1)お知らせ:[フォーラム・イマージ]

今月もフォーラム・イマージでお待ちしています。

開催日 10月16日(木)、11月6日(木)、20日(木)
時間  午前10時~午後8時(開催時間内は、いつでも入退出自由)
参加費 300円(1回につき)
対象  女性のみ
会場  フォーラムイマージ(名古屋市中区栄)

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット[フォーラム・イマージ]事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

★名古屋市社会福祉協議会地域福祉リーディングモデル助成事業

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2)お知らせ:読書会@あいち

今月から読む新しい書籍が決まりました。
『性と法律』 角田由紀子 岩波新書
https://www.iwanami.co.jp/hensyu/sin/sin_kkn/kkn1312/sin_k744.html 

日時  10月25日(土)午後1時~4時
参加費 500円
会場  フォーラムイマージ(名古屋市中区栄)

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット読書会@あいち事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆3)お知らせ:実践研究所

各人の研究テーマを持ち寄ってゼミ形式で行っています。
今回のテーマは、
書評『女のからだ フェミニズム以後』
   (荻野美穂著2014年:岩波新書)です。

日時  10月20日(月)午後6~8時
参加費 500円
会場  フォーラムイマージ(名古屋市中区栄)

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット実践研究所事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆4)ブログ「参画堂日記」より:東海ジェンダー研、基礎講座

9月25日(水)の午後、東海ジェンダー研究所が主催した
ジェンダー問題基礎講座(その1)を受講しました。
講師は安川悦子さん(名古屋市立大学の名誉教授で東海ジェンダー研究所理事)。

★続きは、参画堂日記「虹色日記(伊藤静香)」へ↓↓↓
http://plannet.sankakudo.net/?eid=1620832

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆5)ブックナビ:〈私〉探しゲーム―欲望私民社会論
==================
『〈私〉探しゲーム―欲望私民社会論』
上野千鶴子
筑摩書房(1987年1月発行)
==================
社会学者は「現代社会のシャーマン」と呼ばれるそうだ。
当たるも八卦・当たらぬも八卦のご託宣みたいなところがある、
と上野さんが言うように、同時代を読む社会学者には、
うまいシャーマンとへたなシャーマンがいるらしい。

本書には、1980年11月~1986年10月の期間に、
新聞や雑誌に掲載されたエッセイが収められている。
同時代を嬉々として読んだ、上野さんの軽快でリズミカルな文体が溢れている。
現在(いま)となっては、すでに30年近く前に書かれたテキストではあるが、
現在(いま)となっても「おっ!」と思える上野さんの、
うまいシャーマンせしめる文のひとつをここに紹介してみたい。

『そのためには、まず身近な「異文化」である女と、
まともにつきあってみるのがよい訓練になるだろう。
日本の男がほんとに女とまともにつきあえるようになったら、
日本の社会も異質なものを許容できる社会になるだろう。
「異文化を遊ぶ」―ポストモダンを生き抜くコンセプトは
これっきゃない、と思うのだが、どうだろう。』(本文p.51)

ここでいう、「そのため」とは、なんのためかと言うと
『ホモ社会の原理で一丸になってつっ走ってきた近代の百年も、
もう終わりに近づいた。ヘテロなものと、イヤがらずおびえず、
等身大で付き合う方法を学ばなければ、
この先、百年は危ういことだろう。』(本文p.51)の「ため」である。

序において上野さんは、本書の意図についてこう宣言している。
時代の野辺送りをやってやりたい、のだと。現在(いま)に置き換えても、
日本の男のある一部の意識には、身近なことから世界的なことまで、
30年前のデジャヴュをまだ見ている気がするのだが、いかがなものだろう。

出版当時に本書を手に取った方も、まだ手に取ったことのない方も、
ピンッ!ときたら、その自分の直感を信じ、
〈私〉探しゲームの意図を探しに出かけてみる。
現在でこそのタイミングなのかもしれない。
(堀 紀美子)
*********************************************************
[発行] 特定非営利活動法人参画プラネット
名古屋市中区栄一丁目7番26号801
Tel & Fax:052-203-5171 E-mail:info@sankakudo.net
URL http://sankakudo.net
*********************************************************
メールマガジン配信解除/アドレス変更:E-mailでご連絡下さい
無断転写を禁止いたします。