バックナンバー

  • 2017/05/05 (Fri) 17:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第235号B
  • 2017/04/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第234号B
  • 2017/03/05 (Sun) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第233号B
  • 2017/02/05 (Sun) 21:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第232号B
  • 2017/01/05 (Thu) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第231号B
  • 2016/12/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第230号B
  • 2016/11/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第229号B
  • 2016/10/05 (Wed) 23:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第228号B
  • 2016/09/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第227号B
  • 2016/08/05 (Fri) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第226号B
  • 2016/07/05 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第225号B
  • 2016/06/05 (Sun) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第224号B
  • 2016/05/05 (Thu) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第223号B
  • 2016/04/05 (Tue) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第222号B
  • 2016/03/05 (Sat) 01:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第221号B
  • 2016/02/27 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第220号B
  • 2016/02/05 (Fri) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第219号B
  • 2016/01/30 (Sat) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第218号B
  • 2016/01/05 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第217号B
  • 2015/12/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第216号B
  • 2015/11/05 (Thu) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第215号B
  • 2015/10/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第214号B
  • 2015/09/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第213号B
  • 2015/08/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第212号B
  • 2015/07/06 (Mon) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第211号B
  • 2015/06/05 (Fri) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第210号B
  • 2015/05/05 (Tue) 22:50
    プラネットクラブ★メールマガジン第209号B
  • 2015/04/05 (Sun) 23:55
    プラネットクラブ★メールマガジン第208号B
  • 2015/03/05 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第207号B
  • 2015/02/05 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第206号B
  • 2015/01/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第205号B
  • 2014/12/10 (Wed) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第204号B
  • 2014/11/10 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第203号B
  • 2014/10/10 (Fri) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第202号B
  • 2014/09/10 (Wed) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第201号B
  • 2014/08/10 (Sun) 14:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第200号B
  • 2014/07/10 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第199号B
  • 2014/06/10 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第198号B
  • 2014/05/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第197号
  • 2014/04/15 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第196号b

プラネットクラブ★メールマガジン第201号B

2014/09/10 (Wed) 12:00
プラネットクラブ★メールマガジン第201号9月便
*********************************************************
このメールマガジンは、
NPO法人参画プラネットから名刺交換させていただいた方や
情報提供を希望されたみなさまに
お送りいたしております。
配信不要の方は、お手数ですがその旨お知らせください。
*********************************************************
実りの秋♪読書の秋!楽しみがいっぱいです。

━━【目 次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)お知らせ:[フォーラム・イマージ]
2)お知らせ:読書会
3)お知らせ:実践研究所
4)ブログ「参画堂日記」より
5)ラクラク気功
6)ブックナビ:沖縄的人生 南の島から日本を見る

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1)お知らせ:[フォーラム・イマージ]

今月もフォーラム・イマージでお待ちしています。

開催日 9月18日(木)、10月2日(木)、16日(木)
時間  午前10時~午後8時(開催時間内は、いつでも入退出自由)
参加費 300円(1回につき)
対象  女性のみ
会場  フォーラムイマージ(名古屋市中区栄)

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット[フォーラム・イマージ]事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

★名古屋市社会福祉協議会地域福祉リーディングモデル助成事業
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2)お知らせ:読書会@あいち

『新・女性学への招待』著者の井上輝子さんをお迎えして
読書会オフ会を開催します。

日時 9/13(土)午後1時30分~4時
会場 東海ジェンダー研究所会議室(名古屋市中区金山)
定員 10人(要申込み)
参加費1,000円

主催:NPO法人参画プラネット 
共催:認定NPO法人ウイメンズアクションネットワーク(WAN)

問合せ NPO法人参画プラネット読書会@あいち事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆3)お知らせ:実践研究所

各人の研究テーマを持ち寄ってゼミ形式で行っています。
今回のテーマは、
書評『女のからだ フェミニズム以後』
   (荻野美穂著2014年:岩波新書)です。

日時  9月22日(月)午後6~8時
参加費 500円
会場  フォーラムイマージ(名古屋市中区栄)

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット実践研究所事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆4)ブログ「参画堂日記」より:
「女のからだ」読んでます:実践研究所

各メンバーの研究テーマを持ち寄ってゼミ形式で行っている実践研究所。
7月からは、『女のからだ フェミニズム以後』
(荻野美穂著2014年:岩波新書)の読書会を行っています。

『女のからだ フェミニズム以後』は、アメリカで発刊されている
『Our Bodies, Ourselves(OBOS)』の翻訳に携わった荻野美穂さんの近著です。

★続きは、参画堂日記「虹色日記(伊藤静香)」へ↓↓↓
http://plannet.sankakudo.net/?eid=1620830

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆5)ラクラク気功~その(27)

☆夏の疲れを解消☆
残暑が続きますね。
今年は8月に雨が多く気温が低かったためか、
例年より元気に過ごせた印象がありますが、皆さんはいかがでしょうか。

秋は食欲の秋、ですが、夏の疲れが胃腸に出やすい時期でもあります。
簡単な調整法をお伝えします。

【腰椎2番の微妙運動】
胃腸の動きに関連する部位に気を通 して、働きを整えます。

(1)床にあおむけに寝て、楽な角度で膝を立てます。
(2)息を吸いながら、片方の膝を頭の方へ少し引き上げます。
 この時、かかとはつけたままで、つま先をわずかに上げます。
 つま先は自然につられて動く感じです。
(3)息を吐きながら、膝とつま先を戻します。左右交互に繰り返します。
 だんだんと膝を動かす範囲をなるべく小さくしていきます。
 (1センチ以下になるくらい)
(4)背中の真ん中あたりが温かくなるまで、20~30呼吸続けます。
 (参考資料「整体かれんだー」片山洋次郎著)

☆石鹸、シャンプーをやめてみる☆
ほかに夏の疲れがあらわれるのは髪の毛の状態 。
特に抜け毛が増えた、細くなったという方、シャンプーを使う機会を減らしてみませんか。
髪の汚れは、ブラッシングとお湯洗いでほとんどとれてしまいます。
シャンプーはたとえ石鹸成分のものでも、髪の油分を取りすぎてしまうので、
それを補おうと分泌された油分による髪のべたつき、フケ、乾燥の元になるようです。
お湯洗髪にすると、シャンプーは週1回で十分、という感じになり、髪のトラブルを減らせます。

◆ブラシは豚毛か猪毛のものがお勧めです。
頭頂から毛先へ、またその逆へと全体によくブラッシングしてから、
浴槽に浸かり身体をよく温めます。

◆その後、お湯で髪を十分に濡らし、指先で頭皮 をよくマッサージ。
最後に少し熱めのシャワーで洗い流します。においはほとんど残りません。

◆最初は1日おき、2~3日おき、とシャンプーを使う機会を減らしていくと実践しやすいと思います。

入浴も石鹸を止めて、お湯だけにして数年。
皮膚の表面には無数の常在菌が居て、身体を守っていますが、
石鹸を使うとその数が激減し、元に戻るのに数時間かかると知ったからです。
ゆっくりと浴槽に浸かってから、日本手ぬぐいでこすり洗いするだけですが、
肌の状態が良くなっています。特に女性のデリケートゾーンはお湯洗いだけで。
石鹸やボディシャンプーを使うと、常在菌のバランスを崩してしまい、
痒みや炎症 などトラブルの元になりますので、ご注意を。

塚田 恵(いきいきからだほぐしの会 代表 精神保健福祉士、女性センター相談員) 
いきいきからだほぐしの会ブログ→http://ikiikikara.exblog.jp/

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆6)ブックナビ:沖縄的人生 南の島から日本を見る
==================
『沖縄的人生 南の島から日本を見る』
上野千鶴子ほか天空企画/編
知恵の森文庫(2001年7月発行)

==================
島を横断するように全貌を見渡し空路から、
ここが「オキナワ」と感じ入りながら、
初めて降り立った私は、飛行機を降りても、
眩い光を反射する波の揺らめく海が瞼に焼き付き、
すで に心を釘付けにされていた。
『戦前も戦中も、そのうえ現在にいたるまで戦後も
ずっとヤマトは「オキナワに負債がある」。
わたしは覚悟が決まらなくて、長い間オキナワに
足を踏み入れることができなかった。』(本文p.21)と、
上野さんが書いていて驚いた。わたし自身の心のどこかに、
上野さんとおなじような思いが貼り付いていて、
ずっと行けなかった沖縄。
まさしく今も、あの眩く光を反射する美しく碧い海が埋め立てられ、
ヤマトが負わせる債が宛がわれようとしていると思う。

沖縄の持つ不思議な魅力、建物、人、言葉、習慣、風習、
文化、唄、三線、自然の恵み、太陽の眩しさ、海の碧さ。
どれひ とつとっても、心地よい非日常を感じさせる刺激物となり、
私は、心を虜にされてしまった。
「オキナワへの入り口には、ふたつある。表玄関と裏口だ。」(本文p.13)と、
上野さんは教えてくれる。私は、表玄関から入ったが、
「次は裏口から」とは言わず、移住したいと思うようになった。
 本書に詰まった沖縄的人生は、ウチナーンチュのココロ模様、生き様を感じさせてくれる。
表玄関からでも裏口からでも、足を踏み入れたことのある方も、まだこれからの方も、
「(前略)オキナワは時間と空間が濃縮された経験を味わえる、オトクな旅の目的地なのだ。」
(本文p.27)
(堀 紀美子)
*********************************************************
[発行] 特定非営利活動法人参画プラネット
名古屋市中区栄一丁目7番26号801
Tel & Fax:052-203-5171 E-mail:info@sankakudo.net
URL http://sankakudo.net
*********************************************************
メールマガジン配信解除/アドレス変更:E-mailでご連絡下さい
無断転写を禁止いたします。