バックナンバー

  • 2017/06/05 (Mon) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第236号B
  • 2017/05/05 (Fri) 17:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第235号B
  • 2017/04/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第234号B
  • 2017/03/05 (Sun) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第233号B
  • 2017/02/05 (Sun) 21:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第232号B
  • 2017/01/05 (Thu) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第231号B
  • 2016/12/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第230号B
  • 2016/11/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第229号B
  • 2016/10/05 (Wed) 23:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第228号B
  • 2016/09/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第227号B
  • 2016/08/05 (Fri) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第226号B
  • 2016/07/05 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第225号B
  • 2016/06/05 (Sun) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第224号B
  • 2016/05/05 (Thu) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第223号B
  • 2016/04/05 (Tue) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第222号B
  • 2016/03/05 (Sat) 01:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第221号B
  • 2016/02/27 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第220号B
  • 2016/02/05 (Fri) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第219号B
  • 2016/01/30 (Sat) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第218号B
  • 2016/01/05 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第217号B
  • 2015/12/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第216号B
  • 2015/11/05 (Thu) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第215号B
  • 2015/10/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第214号B
  • 2015/09/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第213号B
  • 2015/08/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第212号B
  • 2015/07/06 (Mon) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第211号B
  • 2015/06/05 (Fri) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第210号B
  • 2015/05/05 (Tue) 22:50
    プラネットクラブ★メールマガジン第209号B
  • 2015/04/05 (Sun) 23:55
    プラネットクラブ★メールマガジン第208号B
  • 2015/03/05 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第207号B
  • 2015/02/05 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第206号B
  • 2015/01/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第205号B
  • 2014/12/10 (Wed) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第204号B
  • 2014/11/10 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第203号B
  • 2014/10/10 (Fri) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第202号B
  • 2014/09/10 (Wed) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第201号B
  • 2014/08/10 (Sun) 14:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第200号B
  • 2014/07/10 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第199号B
  • 2014/06/10 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第198号B
  • 2014/05/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第197号
  • 2014/04/15 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第196号b

プラネットクラブ★メールマガジン第199号B

2014/07/10 (Thu) 10:00
プラネットクラブ★メールマガジン第199号 7月便
*********************************************************
このメールマガジンは、
NPO法人参画プラネットから名刺交換させていただいた方や
情報提供を希望されたみなさまに
お送りいたしております。
配信不要の方は、お手数ですがその旨お知らせください。
*********************************************************
梅雨明けが待ち遠しいですね。

━━【目 次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)お知らせ:実践研究所
2)お知らせ:[フォーラム・イマージ]
3)ブログ「参画堂日記」より:フォーラム「位置につきました。」コメント
4)ラクラク気功~その(26)
5)ブックナビ:『地域社会圏主義』

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1)お知らせ:実践研究所

各人の研究テーマを持ち寄ってゼミ形式で行っています。
今回のテーマは、
書評『女のからだ フェミニズム以後』(荻野美穂著2014年:岩波新書)です。

日時  6月18日(金)午後6~8時
参加費 500円
会場  フォーラムイマージ(名古屋市中区栄)

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット実践研究所事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2)お知らせ:[フォーラム・イマージ]

今月もフォーラム・イマージでお待ちしています。

開催日 7月17日(木)、8月7日(木)、21日(木)
時間  午前10時~午後8時(開催時間内は、いつでも入退出自由)
参加費 300円(1回につき)
対象  女性のみ
会場  フォーラムイマージ(名古屋市中区栄)

主催  NPO法人参画プラネット

問合せ NPO法人参画プラネット[フォーラム・イマージ]事務局
Tel & Fax:052-203-5171
E-mail:info@sankakudo.net

★名古屋市社会福祉協議会地域福祉リーディングモデル助成事業

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆3)ブログ「参画堂日記」より:3月30日に開催した
フォーラム「位置につきました。」でいただいたコメントを共有します!

4月以降、怒涛のように毎日が通り過ぎていきます。
いったい、自分は何をしているのかと思うくらいの速さと目まぐるしさで、
せめて季節は見逃さないようにと、日々、移動の途中に草木を眺めたり、
空を見上げたりしています。
冬のうちに剪定された樹木が、あちこちで再び勢いを増して
葉を茂らせていく様子などを見ていると、
わたしも、このエネルギーのおすそ分けをいただきたいという気持ちになります。

さて、随分前のことに感じますが(実際そうなのですみません・・・)、
3月30日に開催したフォーラム「位置につきました。」への
参加者の皆さまからいただいたコメントを掲載させていただきます。

★続きは、参画堂日記「流れ星日記(中村奈津子)」へ↓↓↓
http://plannet.sankakudo.net/?eid=1620824

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆4)ラクラク気功~その(26)

☆肋骨全体の柔軟性
夏を快適に過ごすには、胸の緩み=肋骨に弾力があること、が決め手になります。
肋骨が固くなると(胸に気がつまると)、暑苦しく、食欲も落ちやすくなります。
今から弾力をつけて、夏バテ知らずの身体へ整えておきましょう。

【バナナのポーズ】
バナナのポーズは、肋骨全体の柔軟性がつきます。食欲がないときにもお勧めです。
(1)脚を伸ばして床にあおむけに寝ます。
(2)左脚を肩幅くらい外へ開きます。
 両腕は45度くらいに開き、手の平を下にします。
 首は上を向いたまま、左の方へ曲げます。
 そうすると、右の胸の横が伸びます。
 上から見るとバナナのようなポーズです。
(3)右胸の横が少し涼しくなってきたら、今度は反対側に同じように曲げます。

☆締めつけからの解放☆
「空気パンツ」ってご存知ですか?
愛知の女性が娘さんのために考えた、身体を締めつけない下着のことです。
開発者によると、身体を美しく見せるためのブラジャー、
ガードル、ボディスーツ、ストッキングなどを着用すると、
身体に大きなストレスとなり、身体の緊張、凝り、ホルモンのアンバランス、
免疫力低下につながるそうです。特にウエストを下着のゴムで締めつけることは、
血流を悪くしますので卵巣機能低下、生理不順など悪影響が大きいようです。
化繊素材の下着は、身体を緊張させ汗をかけなくさせ、熱がこもってしまいます。
これは気がつまった状態と同じです。

空気パンツは、天然素材でできていて、ゴムではなくひもで調整します。
締めつけがないので解放感があり、身体が楽です。
昔は帰宅するとブラは外したのを思い出すと、
長年の習慣で身体が鈍感になっているのかなと感じました。

空気パンツについて詳しくはこちら: http://ku-kipants.com/

さあ、あなたも今夜から寝るときはノーパン、
ウエストゆるゆるパジャマで!(笑)

塚田 恵(いきいきからだほぐしの会 代表 
精神保健福祉士、女性センター相談員) 
いきいきからだほぐしの会ブログ→http://ikiikikara.exblog.jp/

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆5)ブックナビ:『地域社会圏主義』
==================
『地域社会圏主義』
山本理顕、上野千鶴子ほか
LIXIL出版(2012年1月発行)
==================
わくわくする。ドキドキする。
好奇心は人を成長させる最大のエネルギー。
そして必要は発明の母。この本は読んでいると心が躍る。
色使いやイラストが映える構成、大きく挿し込まれている設計図・立体モデルが
脳のクリエイティブな部分を刺激してくれる。
現在(いま)ないものを創り出していくプロセスを知る。
未来の可能性を発想し、興奮をおぼえる。
少し長くなるが、山本理顕さんが地域社会圏という考え方を
提案する所以を、引用しよう。

「住宅政策は経済政策ではない。成長経済の役割を担うために
住宅政策があるわけではない。どのような住宅を供給するか。
どのような住宅に住むのか。それは私たちの日常を決定的なものにしてしまう。
いまの『一住宅=一家族』を前提とした『持ち家政策』が
失敗しているのだとしたら、その失敗は単に経済政策の失敗ではない。
私たちの日常の生活を破壊しているのである。
私たちの所得の多くが住宅に費やされ(吸い取られ)、
その財産を守るために私たちの意識はますますその内側に向かう。
そしてその一方で家族は内側から壊れ始めている。
つまり『持ち家』という住宅供給の仕組みとその内側の家族の現実とが
激しく齟齬をきたしているのである。」(本文p.006)

「おひとりさまたちの共住」と題し山本さんは
上野さんと地域社会圏を熟考(リフレクション)する。
「『地域社会圏』提案にはなるほどなぁと納得しました。
新しいアイデアというよりは、もっともな提案だと思います。」(本文p.123)と。
そして「『地域社会圏』の内外をうまくつなげていくことが
重要だと思うのです。」(本文p.138)と上野さんは提案する。

本書は、2004年10月、平凡社から発行された
『「51C」家族を容れるハコの戦後と現在』(上野千鶴子・山本理顕ほか)の
コンセプトを引き継ぎ、より具体化された進化形といえる。
この本が「一住宅=一家族」に替わる住み方について
一緒に考えるきっかけになればとても嬉しい、と山本さんは言う。
「地域社会圏主義」というタイトルだけを見ると、
小難しそうと思われるかもしれないが、ぜひ手に取ってほしい。
子どもから高齢者まで、相互扶助の関係が可能になる住み方、住宅とはどんな形なのか。
いまないものを創り出すため、生活者サイドに立って
自分のすすむべき道を決めるために、本書を活用してほしい。
問題にはかならず答えがある。
しかし、それはすぐに導き出せるとは限らない。
私たちはその答えを見つけるまで、一緒に考え、一緒に悩み続ける。
そして忘れない。わたしたちはひとりじゃない。
共に住まう持続可能な社会を構築していこう。
(堀紀美子)

*********************************************************
[発行] 特定非営利活動法人参画プラネット
名古屋市中区栄一丁目7番26号801
Tel & Fax:052-203-5171 E-mail:info@sankakudo.net
URL http://sankakudo.net
*********************************************************
メールマガジン配信解除/アドレス変更:E-mailでご連絡下さい
無断転写を禁止いたします。