バックナンバー

  • 2017/08/05 (Sat) 18:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第238号B
  • 2017/07/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第237号B
  • 2017/06/05 (Mon) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第236号B
  • 2017/05/05 (Fri) 17:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第235号B
  • 2017/04/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第234号B
  • 2017/03/05 (Sun) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第233号B
  • 2017/02/05 (Sun) 21:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第232号B
  • 2017/01/05 (Thu) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第231号B
  • 2016/12/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第230号B
  • 2016/11/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第229号B
  • 2016/10/05 (Wed) 23:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第228号B
  • 2016/09/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第227号B
  • 2016/08/05 (Fri) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第226号B
  • 2016/07/05 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第225号B
  • 2016/06/05 (Sun) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第224号B
  • 2016/05/05 (Thu) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第223号B
  • 2016/04/05 (Tue) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第222号B
  • 2016/03/05 (Sat) 01:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第221号B
  • 2016/02/27 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第220号B
  • 2016/02/05 (Fri) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第219号B
  • 2016/01/30 (Sat) 09:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第218号B
  • 2016/01/05 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第217号B
  • 2015/12/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第216号B
  • 2015/11/05 (Thu) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第215号B
  • 2015/10/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第214号B
  • 2015/09/05 (Sat) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第213号B
  • 2015/08/05 (Wed) 13:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第212号B
  • 2015/07/06 (Mon) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第211号B
  • 2015/06/05 (Fri) 15:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第210号B
  • 2015/05/05 (Tue) 22:50
    プラネットクラブ★メールマガジン第209号B
  • 2015/04/05 (Sun) 23:55
    プラネットクラブ★メールマガジン第208号B
  • 2015/03/05 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第207号B
  • 2015/02/05 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第206号B
  • 2015/01/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第205号B
  • 2014/12/10 (Wed) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第204号B
  • 2014/11/10 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第203号B
  • 2014/10/10 (Fri) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第202号B
  • 2014/09/10 (Wed) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第201号B
  • 2014/08/10 (Sun) 14:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第200号B
  • 2014/07/10 (Thu) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第199号B
  • 2014/06/10 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第198号B
  • 2014/05/05 (Mon) 10:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第197号
  • 2014/04/15 (Tue) 12:00
    プラネットクラブ★メールマガジン第196号b

プラネットクラブ★メールマガジン第196号b

2014/04/15 (Tue) 12:00
プラネットクラブ★メールマガジン第196号4月便
*********************************************************
このメールマガジンは、NPO法人参画プラネットが
名刺交換させていただいた方や情報提供を希望されたみなさまに
お送りいたしております。
配信不要の方は、お手数ですがその旨お知らせください。
*********************************************************
春爛漫、わくわくどきどき、始まりのとき!
参画プラネットも新しいスタートをきりました。

━━【目 次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)位置に着きました。
2)お知らせ:新企画[フォーラム・イマージ]
3)報告:フォーラム「位置につきました。」
4)ブックナビ

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1)位置に着きました。

あとは、スタートの時を待つだけです。
お一人おひとりからいただいた英知、ネットワーク、教訓で、
いっぱいに詰まったわたしたちの歴史。
持ち前の
柔軟な発想、ノリの良さ、前向きの明るさを磨き
新たな軌跡を描き足す思い。
その時、2014年4月1日。
わたしたちは、変わりなく「参画プラネット」です。

……
2014年3月30日(土)―フォーラム「位置に着きました。」の会場で、
参画プラネットは、こう、宣言しました。
8年間にわたる「名古屋市男女平等参画推進センター」指定管理者事業から卒業し、
次への、始動のとき。気持ち新たにスタートしています。

さて、フォーラム「位置に着きました。」にご参加くださった方々をはじめ、
参画プラネットへご支援をいただいている方々からの
「指定管理者事業を、なぜ、卒業?」という問いに応えたく、
このメッセージを記しています。

参画プラネットが
「名古屋市男女平等参画推進センター」指定管理者となったのは、2006年4月。

第1期(2006年度~2009年度)と第2期(2010年度~2013年度)の間―2011年10月に
名古屋市が行財政改革の一環とし「事業仕分け」がなされ、
教育委員会所管の女性会館を「廃止」とし、
総務局所管の男女平等参画推進センターを「廃止を含む見直し」と判定しました。

その後、この判定を基に市議会等で検討された結果、
1年を経た2012年10月には、女性会館へ男女平等参画推進センターを移転し、
男女平等参画推進センターは閉館するという結論が導かれ、
施設の運営方法には指定管理者制度を取り入れることで合意されました。

翌年―2013年6月、
名古屋市は教育委員会と総務局の二つの所管で運営する施設の
指定管理者の公募を実施。この公募に対し、参画プラネットは、
行政関係者、NPO関係者、男女共同参画/ジェンダー研究専門家からの
見識あるアドバイスを基に、わたしたちは理事会で議論を重ね
「指定管理者公募のエントリーは見送る」という結論に達したのです。

その源には、「参画プラネットは何を目指すべきか」という問いがあります。
かかげている目標―
1.女性も男性も活躍できる市民社会づくりとその推進、
2.女性の能力開発と仕事づくりの推進、
3.協働・市民活動の推進、
4.社会に役立つ研究と実践の推進
―を達成するためには、自ずと応えが見つかるはず…そう確信しています。

2014年春!参画プラネットは目標に向け、軽やかに、拡がりをもって
「男女共同参画/ジェンダー平等NPO」として始動しています。
これからも、ご支援ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

特定非営利活動法人参画プラネット 代表理事 渋谷典子

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2)お知らせ:新企画[フォーラム・イマージ]

その「とき」、ごいっしょに

働く女性、働きたい女性は、毎日が「とき」「とき」でいっぱいですね。
その「とき」をわたしたちにお聞かせください。
チャレンジしたくなった「とき」。
何かを発見したい「とき」。
困りごとがある「とき」。
希望を失いかけた「とき」。
どこかに出かけたくなった「とき」。
うれしいことがあった「とき」も。
あなたの、その「とき」をいっしょに話し、考え、よろこび、何とかしたい……
そんな思いで、4月第一木曜日から始まる[フォーラム・イマージ]です。
さあ、ごいっしょに。

開催日 毎月第1・3木曜日(2014年4月より)
時間  午前10時~午後8時(開催時間内は、いつでも入隊出自由)
参加費 300円(1回につき)
対象  女性のみ
主催  NPO法人参画プラネット

問い合わせ:NPO法人参画プラネット[フォーラム・イマージ]事務局
Email info@sankakudo.net
URL http://sankakudo.net

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆3)報告:フォーラム「位置につきました。」

3月30日(日)名古屋市男女平等参画推進センターにて、
上野千鶴子著『日本が変える、女が変える』を手がかりに、
上野千鶴子さん、岡野八代さんお二人の対談と
会場から「愛知発!女からのメッセージ」をテーマに
思いを語るフォーラムを開催しました。
この日のようすは、翌朝の新聞にも取り上げられました。

詳しい報告は、↓↓↓
http://sankakudo.net/project&report/forum/forum20140330_report.html

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆4)ブックナビ:
==================
『映画から見える世界―観なくても楽しめる、ちづこ流シネマガイド』
著者 上野千鶴子
第三書館( 2014年3月発行)
==================
本書は、2008年から2013年の5年間にわたって、
雑誌『クロワッサン・プレミアム』に連載された
上野さんの映画評をまとめたものである。

『実は実は、わたしはかくれたシネマフリークだったのだ。』という上野さん。
いまは、TSUTAYAでレンタルDVDもできる便利な時代。
上野さんの若い頃は、TSUTAYAもないから、映画を見るのはたいへんだった。
それでも三本立ての映画館やオールナイト上映にもよく行った、
というほどの映画好きだそうだ。

そんな上野さんの映画評をひとつひとつ読みすすめると、
映画を観ていないのに楽しめる。
というか、やっぱり、その映画を観たくなる。
怖いもの見たさという好奇心や、
自分の目で確かめたいと思う気持ちを刺激されて、
一気に観たい映画が山積みになった。

上野さんが感じた気持ちを、
わたしだったらどう味わうんだろうかと、確かめたくなる。
そんなじれったい、逸る気持ちさえ、心地よいと感じる。
一粒で二度おいしい『ちづこ流シネマガイド』を、
ぜひ手に取ってみてはいかがだろうか。
(堀 紀美子)

*********************************************************
[発行] 特定非営利活動法人参画プラネット
名古屋市中区栄一丁目7番26号801
Tel & Fax:052-203-5171 E-mail:info@sankakudo.net
URL http://sankakudo.net
*********************************************************
メールマガジン配信解除/アドレス変更:E-mailでご連絡下さい
無断転写を禁止いたします。