Vol. 023  2020年11月2日発行
当センターの活動状況をいち早くお届けします。賛助員をはじめ当センター関係者、関係の団体・企業の方々、ニュースレター送付をご希望いただいた方々及び技能訓練に関して登録いただいたアドレスにお送りしています。

【目次】

1. 承認約束の締約国にポーランド共和国が追加

2. 船舶職員実務能力確認(3ヶ月コース)にインドと大韓民国が追加

3. スキーム2020年度生(6期生)の陸上研修がスタート

4. 船員計画雇用促進支援助成金 12月から申請受付開始

5. めざせ!海技者セミナー in 仙台 参加報告

6. お知らせ

(1)技能訓練の追加開催決定(ECDIS、タンカー、STCW)
(2)募集中の技能訓練
(3)新着船員求人情報
7. 賛助員さんご紹介コーナー

  イーグルシップマネジメント株式会社様


1. 承認約束の締約国にポーランド共和国が追加
ポーランド共和国が日本との海技資格の承認約束の締結国に加えられました。これにより、SECOJの実施する承認審査等に合格したポーランド人船員を日本の外航船舶に乗り組ませることが可能となりました。

2. 船舶職員実務能力確認(3ヶ月コース)にインドと大韓民国が追加
船長が行う実務能力確認により承認を行う制度の対象国にインドと大韓民国が追加されました。この制度により能力確認を受ければ、承認証の申請において国またはSECOJが行う承認試験・審査が免除されます。

3. スキーム2020年度生(6期生)の陸上研修がスタート
10月1日(木)より、海技大学校(兵庫県芦屋市)にて外航日本人船員(海技者)確保・育成スキーム2020年度生(6期生)17名(航海科10名、機関科7名)の陸上研修が始まりました。
海技大学校で訓練生は、三等航海士及び機関士の実務研修、英語研修、船舶保安管理者(SSO)講習、BRM/ERM訓練、ECDIS-Generic及びECDIS-Type Specific訓練等を受講します。また、11月2日(月)に訓練生の個人面談を行いました。
陸上研修は12月18日(金)まで行われ、修了後、訓練生は各受入企業の社船での乗船実習に参加し、就職を目指します。

個人面談の様子1

個人面談の様子2

4. 船員計画雇用促進支援助成金 12月から申請受付開始
内航船員の高齢化の進展による船員不足等に対応し、次世代を担う船員の確保育成を支援するため、船員を一定期間雇用する認定事業者に対し、船員計画雇用促進支援事業として助成金を支給します。

2020年度より、就職氷河期世代の就職支援の趣旨も踏まえた助成金を開始します。
従来の助成対象者(35歳未満の船員未経験者)に加え、35歳以上45歳未満の船員未経験者を船員(甲板部、機関部及び無線部のほか司厨部も対象)として雇用し、育成した事業者も同助成金の支給を受けることができます。
12月1日より申請受付を始めますので、詳細はSECOJホームページ( http://www.secoj.com/船員雇用促進)をご覧いただき、申請のご準備をお願いいたします。

  ■申請受付期間:2020年12月1日~2021年3月31日(必着)
  ■対象事業者:国土交通大臣による「日本船舶・船員確保計画」の認定を受けている事業者


5. めざせ!海技者セミナー in 仙台 参加報告
10月8日(木)、仙台市のイベントホール松栄にて東北運輸局主催の「めざせ!海技者セミナー in 仙台」が開催されました。
21社の海運企業が参加、宮城県水産高等学校の学生等が来訪し、SECOJもブースを出展しました。
例年は7月に開催されるところ、今年度は新型コロナウイルスの影響により10月の開催となりましたが、会場では3密防止、参加者・来場者の検温やマスクの着用、飛沫感染防止シートの設置などの感染防止対策が取られ、来訪した学生は企業担当者と熱心に面談をしていました。

SECOJブース

学生来場の様子

面談の様子

6. お知らせ

(1)技能訓練の追加開催決定

以下の訓練の追加開催が決定しました。募集案内は用意ができ次第、船員トレーニングネットに掲載させていただきます。
申込受付は基本的に訓練開講月の2ヶ月前の1日から開始しますので、奮ってご参加ください。
【登録電子海図情報表示装置(ECDIS)講習】
  第9回(芦屋) 開催日程:3/1 ~ 3/5 メーカー:古野電気
【タンカー研修】
  第8回(横須賀) 開催日程:2/8 ~ 2/12
【STCW条約基本訓練講習】
  第6回(関東) 開催日程:1/27 ~ 1/28
  第7回(九州) 開催日程:2/15 ~ 2/16
  第8回(関西) 開催日程:2/16 ~ 2/17
  第9回(九州) 開催日程:3/4 ~ 3/5
  第10回(関西) 開催日程:3/16 ~ 3/17


(2)現在募集中の技能訓練
当センターの訓練は、受講料無料です。(旅費、宿泊費、食費、受験申請料、教材費、その他必要経費は自己負担です。)

訓練名をクリックすると詳細・申込画面に進みますので、マイページにログインの上、お申し込みください。雇用船員の場合は必ず船社を通してお申し込みください。皆様からのお申し込みをお待ちしております。

2021年1月開催の訓練の募集を開始しました。

 (◆…申込先着順、★…締切後に抽選となります。)

第7 海上防災訓練標準コース(横須賀)
  開催日程:1/4 ~ 1/8   申込締切:12/7(月)
第6 4~5級海技士(航海)研修(広島
  開催日程:1/13 ~ 3/5 (免許講習3/15~3/24)   申込締切:12/23(水)
第6 4~5級海技士(機関)研修(広島
  開催日程:1/13 ~ 3/5 (免許講習3/15~3/19)   申込締切:12/23(水)
第2 船舶局無線従事者証明新規訓練気仙沼
  開催日程:1/15 ~ 1/17   申込締切:12/10(木)
第3 6級海技士(航海)研修(下関
  開催日程:1/22 ~ 1/31 (免許講習2/4~2/10)   申込締切:12/24(木)
第3 6級海技士(機関)研修(下関
  開催日程:1/22 ~ 1/31 (免許講習2/8~2/10)   申込締切:12/24(木)
第6 STCW条約基本訓練講習関東
  開催日程:1/27 ~ 1/28   申込締切:1/6(水)

以下の訓練は、引続き受付中です。詳細をご確認いただき、お早めにお申込みください。
第2 第3級海上無線通信士東京
  開催日程:11/24 ~ 12/9   申込締切:11/3(火)
  ※第3級海上無線通信士講習を受講される方が優先となり、船舶局無線従事者証明新規訓練のみ受講希
望の方はキャンセル待ちとなります。

★  第5回 STCW条約基本訓練講習(関東)
  開催日程:11/25 ~ 11/26   申込締切:11/4(水)
第1 登録電子海図情報表示装置(ECDIS)講習(芦屋
  開催日程:12/7 ~ 12/11   申込締切:11/9(月)
第2 3級海技士(航海)研修(下関
  開催日程:12/3 ~ 2/5 (免許講習2/12~3/21)   申込締切:11/12(木)
第2 3級海技士(機関)研修(下関
  開催日程:12/3 ~ 2/5 (免許講習2/13~3/11)   申込締切:11/12(木)
第6 登録電子海図情報表示装置(ECDIS)講習(芦屋
  開催日程:12/21 ~ 12/25   申込締切:11/23(月)
第1 第1級海上特殊無線技士(気仙沼
  開催日程:12/14 ~ 12/22   申込締切:11/24(火)
第6 海上防災訓練標準コース(横須賀)
  開催日程:12/21 ~ 12/25   申込締切:11/24(火)
第1 4~5級海技士(航海)研修(気仙沼
  開催日程:1/6 ~ 3/5 (免許講習12/7~12/9、1/14~3/19、3/23~24
)   申込締切:12/17(水)
第1 4~5級海技士(機関)研修(気仙沼
  開催日程:1/6 ~ 3/5 (免許講習12/7~12/9、1/14~3/19、3/23~24)   申込締切:12/17(水)

※第1回4~5級海技士(航海・機関)(気仙沼)の免許講習:救命は12/7~9、3/17~19に横浜にて実施予定ですが、定員に達する見込みのため、3/23~24に尾道にて追加実施することとなりました(3名以上で開催)。詳しくは上記訓練のリンク先の募集案内「その他」をご参照ください。

※新型コロナウイルスの影響で、訓練の中止及び会場の変更等ある場合がございます。

(3)新着船員求人情報

船員求人情報ネットは、各地方運輸局のほか、民間の船員職業紹介機関に申し込まれた求人情報を幅広く集め、インターネットで検索・閲覧できるシステムです。最新の求人情報は以下からご覧いただけます。( https://jobs4seamen.net/


7. 賛助員さんご紹介コーナー

当センターでは、活動趣旨にご賛同いただける方々に賛助員としてご参加いただいております。このコーナーでは、ご協力いただいている賛助員の方々をご紹介してまいります。

<イーグルシップマネジメント株式会社様>

私達イーグルシップマネジメント株式会社は、前身の海運会社から数えると 既に30余年のキャリアを持つ外航船舶の管理専門会社です。日本国内の多くの船主の皆様の支えと応援を頂きながら、累計86隻に上る多種多様な船舶の技術管理をして参りました。現在は、15万トン鉱石船ほかバルカーを主としてLPGタンカー、ケミカルタンカーなどOil Majorの検船にも対応した運航管理を行っています。
また、顧客の要請に応えて、平成24年シンガポールにDOCを持つ現地法人を設立。同国籍船の船舶管理を行いつつ、東京とシンガポールの人事交流を継続して、双方の技術向上に努めています。
それを継続していくために弊社では現在工務監督及び海務監督を募集しており、特に次の時代を担う人たちには、弊社に就職後必要となる様々な研修及び講義を受講してもらいながら、楽しく時には厳しく成長及び経験を積んでもらえるような会社を目指しております。また、関係各社のご期待に沿える様、今後も一層の努力をしていきます。


◇ホームページ:  http://www.esm-tokyo.com/

フィリピンでの研修会にて(※当写真の無断転載はご遠慮ください)

【配信登録】

配信アドレスの新規ご登録は以下のページより承ります。配信アドレスの変更は、現行の配信アドレスを一旦停止いただき、新規にご登録ください。

https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=secoj_s&task=regist

【配信停止】

ニュースレターの配信停止は以下のページより承ります。

https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=secoj_s&task=cancel

【発行・お問い合わせ】
公益財団法人日本船員雇用促進センター 総務部(担当:斎藤光明)
東京都中央区湊1-6-11 ACN八丁堀ビル
Tel:03-3523-5990   email: soumu@secoj.com

http://www.secoj.com