Vol. 022  2020年10月1日発行
当センターの活動状況をいち早くお届けします。賛助員をはじめ当センター関係者、関係の団体・企業の方々、ニュースレター送付をご希望いただいた方々及び技能訓練に関して登録いただいたアドレスにお送りしています。

【目次】

1. 国交省、令和3年度予算概算要求概要を公表

2. 「外航日本人船員(海技者)確保育成スキーム」2020年度「入学式」挙行

3. ODA開発途上国船員養成事業研修生、6名の受け入れを決定

4. 海技者セミナーについて

(1)海技者セミナー(福岡、今治)見学報告
(2)10月8日(木)海技者セミナー(仙台) SECOJ参加致します

5. お知らせ

(1)募集中の技能訓練
(2)新着船員求人情報
6. 賛助員さんご紹介コーナー

  イイノガストランスポート株式会社様


1. 国交省、令和3年度予算概算要求概要を公表
国土交通省(国交省)は、9月25日、 令和3(2021)年度の予算概算要求を公表しました。「国民の安全・安心の確保」、「持続的な経済成長の実現」、「豊かで暮らしやすい地域の形成と多核連携型の国づくり」に重点を置いて、メリハリを付けながら要求を行うとともに、防災・減災、国土強靱化等の強力な推進や新型コロナウイルス感染症への対応などの緊要な経費を計上しています。

海事局関係では、我が国海事産業の課題の克服のため、担い手(船員)・海運・造船の各分野で、必要な措置を総合的かつ一体的に講じ相互に好循環を生み出すことで、我が国海事産業の更なる発展と安定的な海上輸送の確保を実現するとしています。
以上のような認識のもと、令和3年度予算においては、前年度予算比 16%増の 109 億 4,000万円が計上され、概略以下の事業を実施するとしています。

<令和3年度海事局予算概算要求概要>

1. 安定的な海上輸送の確保に向けた我が国海事産業の再構築(要求額9,584百万円)
(1)海事産業の国際競争力強化(同1,632百万円)
(2)海運業における生産性向上・事業基盤の強化(同72百万円)
(3)海運・造船業等の事業基盤の強化を支える海事人材の確保・育成(同7,880百万円)
2. 国際基準等を踏まえた総合的な海上安全・環境対策の推進(同886百万円)
3. 海事振興(同26百万円)
4. その他(同445百万円)

上記1(3)のうち、船員の確保・育成体制の強化に174百万円(前年度129百万円)が計上され、以下事業を実施するとしています(同概要13ページご参照)
 ○ 新人船員の確保育成
 ○ 求人・求職の申込み手続きのオンライン化
 ○ 離職船員の再就職支援
 ○ 優秀なアジア人船員の養成・確保

2. 「外航日本人船員(海技者)確保育成スキーム」2020年度「入学式」挙行
昨年度の合同面談会でマッチングされた第6期生17名の「入学式」が10月1日、海技大学校(兵庫県芦屋市)で執り行われ、新スキーム生の育成訓練が開始されました。

昨年度、神戸、広島、東京で開催した合同面談会でマッチングした17名(航海科10名、機関科7名)が海技大学校に入学し、1年間の訓練期間中の3ヵ月間の座学訓練が始まりました。
例年であれば、スキームの主催団体である日本船主協会、国際船員労務協会、全日本海員組合、国土交通省の各代表のほか、訓練生とマッチングした船社の各代表者も参加して、「入学式」に引き続き「出帆式」の式典を行っていましたが、本年度はコロナ感染拡大の影響で、開催中止となりました。
「入学式」では、新スキーム生17名が点呼された後、海技大学校の前田 潔校長より訓練生に訓示が述べられました。
訓練生は、我が国外航海運の発展に貢献できる人間となるよう努力していくことをそれぞれ心の中で誓っていました。

訓練生
校歌演奏時

3. ODA開発途上国船員養成事業研修生、6名の受け入れを決定
当事業は、国土交通省と連携して、開発途上国の船員教育機関の教官を我が国に受け入れて研修を実施し、教育レベルの質的向上を図ることにより、自国の船員教育にフィードバックさせることを目的としています。

今年度は、フィリピン、インドネシア、ベトナム及びミャンマーから研修生12名を受け入れて8月下旬から実施する予定でしたが、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、開始時期を2021年1月中旬に変更して研修生の募集を行いました。各国ともコロナ禍の下、募集作業は難航し、最終的にフィリピン、ベトナム及びミャンマーから各2名、計6名の研修生の受け入れを決定しました。

4. めざせ!海技者セミナーについて
(1)海技者セミナー(福岡、今治)見学報告
博多で9月10日(木)、今治で9月19日(土)に「めざせ!海技者セミナー」が開催され、SECOJは見学をさせていただきました。
九州運輸局主催の9月10日(木)のセミナーは中央ふ頭クルーズセンター(福岡市)で開催され、30社の海運企業が参加、約200名の学生が来訪しました。
新型コロナウイルスの影響が続く中での開催となりましたが、会場では3密防止、参加者・来場者のマスクの着用、飛沫感染防止シートの設置、定期的な消毒など感染防止対策が取られ、企業担当者の説明に熱心に耳を傾ける生徒の姿が多く見られました。

福岡会場の面談の様子と、新型コロナウイルス対策の様子(飛沫感染防止シート、手指消毒の呼びかけ)
(2)10月8日(木)海技者セミナー(仙台) SECOJ参加致します 
東北運輸局主催の「めざせ!海技者セミナー in 仙台」が10月8日(木)にイベントホール松栄6F(仙台市)にて開催されます。
昨年に続きSECOJはブースを出展し、技能訓練、船員求人情報ネット、助成金の紹介及びお問合せ対応をさせていただきます。お時間があれば、ぜひ当セミナーにご来場いただき、SECOJブースにもお立ち寄りください。

東北運輸局「めざせ!海技者セミナー in 仙台」

5. お知らせ

(1)現在募集中の技能訓練
当センターの訓練は、受講料無料です。(旅費、宿泊費、食費、受験申請料、教材費、その他必要経費は自己負担です。)

訓練名をクリックすると詳細・申込画面に進みますので、マイページにログインの上、お申し込みください。雇用船員の場合は必ず船社を通してお申し込みください。皆様からのお申し込みをお待ちしております。


2020年12月開催の訓練の募集を開始しました。

 (◆…申込先着順、★…締切後に抽選となります。)

第2回 3級海技士(航海)研修(下関)
  開催日程:12/3 ~ 2/5 (免許講習2/12~3/21)   申込締切:11/12(木)
第2回 3級海技士(機関)研修(下関)
  開催日程:12/3 ~ 2/5 (免許講習2/13~3/11)   申込締切:11/12(木)
第1回 登録電子海図情報表示装置(ECDIS)講習(芦屋)
  開催日程:12/7 ~ 12/11   申込締切:11/9(月)
第1回 第1級海上特殊無線技士(気仙沼)
  開催日程:12/14 ~ 12/22   申込締切:11/24(火)
第6回 登録電子海図情報表示装置(ECDIS)講習(芦屋)
  開催日程:12/21 ~ 12/25   申込締切:11/23(月)
第6回 海上防災訓練標準コース(横須賀)
  開催日程:12/21 ~ 12/25   申込締切:11/24(火)
第1回 4~5級海技士(航海)研修(気仙沼)
  開催日程:1/6 ~ 3/5 (免許講習12/7~12/9、1/14~3/19)   申込締切:12/17(水)
第1回 4~5級海技士(機関)研修(気仙沼)
  開催日程:1/6 ~ 3/5 (免許講習12/7~12/9、1/14~3/19)   申込締切:12/17(水)
※第1回4~5級海技士研修(気仙沼)は2021年1月開始ですが、海技免許講習の一部が2020年12月に行われるため、10月から募集を開始します。

以下の訓練は、引続き受付中です。詳細をご確認いただき、お早めにお申込みください。
第3回 第1級海上特殊無線技士(広島)
  開催日程:10/29 ~ 11/4   申込締切:10/8(木)
第4回 STCW条約基本訓練講習(九州)
  開催日程:11/5 ~ 11/6   申込締切:10/8(木)
第5回 登録電子海図情報表示装置(ECDIS)講習(深江)
  開催日程:11/9 ~ 11/13   申込締切:10/12(月)
第5回 海上防災訓練標準コース(横須賀)
  開催日程:11/9 ~ 11/13   申込締切:10/12(月)
第2回 6級海技士(航海)研修(広島)
  開催日程:11/14 ~ 11/24 (免許講習11/27~12/2)   申込締切:10/22(木)
第2回 6級海技士(機関)研修(広島)
  開催日程:11/14 ~ 11/24 (免許講習11/27~11/29)   申込締切:10/22(木)
第2回 第3級海上無線通信士(東京)
  開催日程:11/24 ~ 12/9   申込締切:11/3(火)
第5回 STCW条約基本訓練講習(関東)
  開催日程:11/25 ~ 11/26   申込締切:11/4(水)
※第5回STCW条約基本訓練講習(関東)は、訓練開催場所の3密回避のため、定員が20名から12名に変更となりました。ご理解のほど、お願い申し上げます。

※新型コロナウイルスの影響で、訓練の中止及び会場の変更等ある場合がございます。

(2)新着船員求人情報

船員求人情報ネットは、各地方運輸局のほか、民間の船員職業紹介機関に申し込まれた求人情報を幅広く集め、インターネットで検索・閲覧できるシステムです。最新の求人情報は以下からご覧いただけます。( https://jobs4seamen.net/


6. 賛助員さんご紹介コーナー

当センターでは、活動趣旨にご賛同いただける方々に賛助員としてご参加いただいております。このコーナーでは、ご協力いただいている賛助員の方々をご紹介してまいります。

<イイノガストランスポート株式会社様>

「乗組員は会社の財産」「従業員とその家族を大切にする」「スマートに会社を支える船乗りに!」をモットーに内航LPG輸送を開始して約60年。
内航LPG輸送のパイオニアとして長年の実績をもとに力強く成長しています。

2007年4月より内航船主部門と営業部門を統合し現社名となり、飯野海運グループの一員として内航・近海部門を担当。近海部門では日本人船員だけで外航にも就航する内外併用船も保有しており『安全・品質・環境』の三本柱の構築により高品質な海上輸送サービスを提供及び顧客満足度の向上に日々努めております。
私たちは日本の暮らしを支えております。
人々の快適な暮らしに欠くことの出来ない原料及び家庭用燃料を安全確実に運んでおります。


◇ホームページ:  https://www.iino.co.jp/igt/recruit/index.html

2020年6月竣工『吉邦丸』(※当写真の無断転載はご遠慮ください)

【配信登録】

配信アドレスの新規ご登録は以下のページより承ります。配信アドレスの変更は、現行の配信アドレスを一旦停止いただき、新規にご登録ください。

https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=secoj_s&task=regist

【配信停止】

ニュースレターの配信停止は以下のページより承ります。

https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=secoj_s&task=cancel

【発行・お問い合わせ】
公益財団法人日本船員雇用促進センター 総務部(担当:斎藤光明)
東京都中央区湊1-6-11 ACN八丁堀ビル
Tel:03-3523-5990   email: soumu@secoj.com

http://www.secoj.com