Vol. 043 2022年 7月 1日
当センターの活動状況をいち早くお届けします。賛助員をはじめ当センター関係者、関係の団体・企業の方々、ニュースレター送付をご希望いただいた方々及び技能訓練に関して登録いただいたアドレスにお送りしています。

【 目次 】

1. 新しい執行体制のご紹介

2. 各地でスキーム合同面談会が開催される

3. 2022年度承認審査及びSECOJ審査実施計画

4. 関門海技協会における4~5級海技士研修の開講

5. めざせ!海技者セミナーの開催

6. お知らせ

(1)現在募集中の技能訓練

(2)新着船員求人情報

(3)2021年度事業報告及び決算報告が承認

(4)情報セキュリティポリシーの構築


【 賛助員さんご紹介コーナー 】

  商船三井客船株式会社 様


1.新しい執行体制のご紹介
当センターは、6月23日開催の定時評議員会において、任期満了に伴う新たな理事及び監事の選任を行いました。任期は2年間、新たな執行体制により引き続き事業を進めてまいります。
<会長就任ご挨拶>
このたび会長職を務めることとなりましたので、一言ご挨拶を申し上げます。
当センターは、「船員の雇用の促進に関する特別措置法」における船員の知識又は技能の習得及び向上のための訓練、船員職業紹介等船員の雇用を促進するための事業を行う団体として指定され、1978年6月に発足しました。発足当初は、離職船員の再就職あっせんなどを主な事業としていましたが、現在ではその姿を大きく変え、若年船員の確保などを大きな柱として事業を展開しています。主な事業の幾つかについて、次のとおり現状をご紹介致します。

技能訓練事業については、一昨年に、インターネットを活用し、受講申込や受付状況の確認のほか、訓練機関との情報共有等が行えるシステム「船員トレーニングネット」を導入しました。その定着も進み、関係者の利便性の向上に役立っています。
外航基幹職員養成事業では、外航日本人船員(海技者)の確保・育成に資するため、外航船員を志望する若年者と外航船社とのマッチングの機会(合同面談会)を設けるなどして、外航船員としての就職を促進するための取り組みを続けています。新型コロナウイルスの影響により、昨年度はウェブ会議システムによる面談としましたが、今年度は対面形式に戻し、6月に東京、大阪、広島において実施いたしました。
外国人船員技能講習事業では、フィリピン、インド及びブルガリアにおいて、外国人船員が日本籍船に乗り組むために必要な資格を取得するための講習、審査を実施しています。新型コロナウイルスの影響により各国との往来が極端に制限された状況でしたが、ウェブ会議システムを活用し講習、審査を実施してきました。引き続きこれを継続してまいります。
このほか、国土交通省による海技者セミナー等において船員の仕事について情報提供を行っており、今後も船員の雇用の促進に資する事業を最善を尽くして進めていく所存です。これまで同様、当センターに対して関係各位の絶大なるご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

<役員一覧>
http://www.secoj.com/SECOJ%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/%E5%BD%B9%E5%93%A1%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E8%A9%95%E8%AD%B0%E5%93%A1

2.各地でスキーム合同面談会が開催される
外航日本人船員(海技者)確保・育成協議会(日本船主協会、国際船員労務協会、全日本海員組合、国土交通省)主催(事務局:日本船員雇用促進センターSECOJ)の本年度合同面談会を東京・広島・大阪の3会場及びオンラインで開催いたしました。
昨年度は、コロナの感染拡大を受けて、オンラインのみによる合同面談会となりましたが、今年度は、対面及びオンラインによるハイブリッド方式の合同面談会を開催し、6月18日(土)、東京都江東区青海のタイム24ビルで行われた東京会場には22名(N22/E0)が参加、6月25日(土)の広島国際会議場には20名(N20/E0)、6月26日(日)の大阪市天王寺区のたかつガーデンは25名(N22/E3)と、参加者3会揚合計で67名となりました。
また、オンライン面談のエントリー者が43名(N35名/E8名)おり、7/2(土)まで各企業担当者とオンライン面談が引き続き行われます。

今回、企業側は過去最多の31社の参加となりました(東京会場10社、広島会場16社、大阪会場17社)。
ただ、参加者については、まだコロナ禍の影響を大きく受け、2019年度のピーク時に比べ減少傾向で、併せて、以前から問題であった機関科の参加者減少が顕著となっています。こうした問題について、今後、外航日本人船員(海技者)確保・育成協議会としてスキーム事業の発展的な見直しを図って行くことが昨年度の協議会の合意を受けて今後、具体的な対策を実施してまいります。

2023年度訓練生の募集人数は20 名程度。8月上旬に訓練生が選考されます。

6.18 東京会場の様子

.2022年度下半期JISS審査及び講習計画
当センターが主催する国際船舶に乗り組む外国人船員のための承認審査と無線講習、免許講習等の2022年度下半期計画が決定しました。
日程の詳細、定員等は、各回ごとにお知らせします。


.関門海技協会における4~5級海技士研修の開講
今年度2回目の4~5級海技士研修は、SECOJ受講者30名(航海科13名、機関科17名)が集い、山口県下関市の(一財)関門海技協会で開催されました。
開催に先立った開講式では、主催者(SECOJ)及び実施者(大神関門海技協会代表理事)の挨拶に加え、来賓の阿部九州運輸局下関海事事務所長及び住全日本海員組合九州関門地方支部副支部長より受講生へ励ましのお言葉を頂戴しました。
受講生はこれより45日間の研修を受けて国家試験に挑戦し、その後は免許講習受講と、約60日間の長丁場に挑みます。
新型コロナウィルス感染症の影響で、同協会では開講式開催を見送っていましたが、ウィルス対策を十分に配慮頂いた上で、今回は2年振りの開催となりました。

研修主催者(SECOJ 林雇用促進部長)より挨拶

.めざせ!海技者セミナーの開催
<参加報告>
6月20日(月)、九州運輸局主催の「めざせ!海技者セミナー in FUKUOKA」が北九州市において対面形式で開催されました。当日は32社の海運企業が参加し、当センターも相談コーナーとしてブースを出展しました。学生や就職希望者の来場は約245名(うち女性は約15名)で、企業担当者の説明に熱心に耳を傾ける姿が多く見られました。
また、6月24日(金)に「めざせ!海技者セミナー in TOKYO」(関東運輸局主催)が、6月30日(木)に「めざせ!海技者セミナー in 仙台」(東北運輸局主催)がLIVE配信形式で開催され、東京では30社、仙台では7社がリモートで企業説明を行いました。東京は7月4日(月)から8月31日(水)まで特設サイト( https://www.kanto-kaigisyaseminar.info/)で見逃し配信が行われ、仙台は7月7日(木)に対面形式でも開催されます。

福岡の会場となったAIMビル

福岡の面談会場の様子
<今後のセミナーのご案内>
今後の海技者セミナーは現在、仙台及び札幌での開催が決定しております(いずれも対面形式)。参加企業などの詳細につきましては各主催運輸局のプレスリリースをご確認ください。
めざせ!海技者セミナー in 仙台
  日時:7月7日(木)13:00~16:00
  会場:イベントホール松栄 6階
     宮城県仙台市宮城野区榴岡1-2-8
  主催:東北運輸局
  プレスリリース
https://wwwtb.mlit.go.jp/tohoku/content/000267864.pdf
めざせ!海技者セミナー in さっぽろ
  日時:7月14日(木)13:00~16:00
  会場:札幌市教育文化会館
     北海道札幌市中央区北1条西13丁目
  主催:北海道運輸局
  プレスリリース
https://wwwtb.mlit.go.jp/hokkaido/content/000267879.pdf
※新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、中止または延期となる可能性があります。

6.お知らせ
(1)現在募集中の技能訓練
当センターの訓練は、受講料無料です。(旅費、宿泊費、食費、受験申請料、教材費、その他必要経費は自己負担です。)
訓練名をクリックすると詳細・申込画面に進みますので、マイページにログインの上、お申し込みください。雇用船員の場合は必ず船社を通してお申し込みください。皆様からのお申し込みをお待ちしております。
※新型コロナウイルスの影響で、訓練の中止又は会場の変更等を行う場合がございます。

2022年9月開催分の訓練の募集を開始しました。
(◆…申込先着順、★…締切後に抽選を行います。)
 ◆ 第1 船舶局無線従事者証明新規訓練東京
  開催日程:9/5 ~ 9/7  申込締切:8/15(月)
第6 登録電子海図情報表示装置(ECDIS)講習(芦屋
  開催日程:9/12 ~ 9/16  申込締切:8/15(月)
第4 4~5級海技士(航海)研修(三角
  開催日程:9/20 ~ 11/14 (免許講習11/20~11/29)  申込締切:8/30(火)
第4 4~5級海技士(機関)研修(三角
  開催日程:9/20 ~ 11/14 (免許講習11/23~11/27)  申込締切:8/30(火)
第4 海上防災訓練標準コース(横須賀)
  開催日程:9/26 ~ 9/30  申込締切:8/29(月)
第5 4~5級海技士(航海)研修(西海
  開催日程:9/27 ~ 11/22 (免許講習11/29~12/14)  申込締切:9/6(火)
第5 4~5級海技士(機関)研修(西海
  開催日程:9/27 ~ 11/22 (免許講習11/29~12/5)  申込締切:9/6(火)
 
以下の訓練は、引続き受付中です。詳細をご確認いただき、お早めにお申込みください。
  第4 登録電子海図情報表示装置(ECDIS)講習(芦屋
  開催日程:8/1 ~ 8/5  申込締切:7/4(月)
第2 第1級海上特殊無線技士(三角
  開催日程:8/1 ~ 8/7  申込締切:7/11(月)
第3 4級海技士(航海)研修(尾道
  開催日程:8/3 ~ 9/5 (免許講習9/10~9/19)  申込締切:7/13(水)
第3 4級海技士(機関)研修(尾道
  開催日程:8/3 ~ 9/5 (免許講習9/10~9/14)  申込締切:7/13(水)
第3 5級海技士(航海)研修(尾道
  開催日程:8/9 ~ 9/5 (免許講習9/10~9/19)  申込締切:7/13(水)
第3 5級海技士(機関)研修(尾道
  開催日程:8/9 ~ 9/5 (免許講習9/10~9/14)  申込締切:7/13(水)
第1 6級海技士(航海)研修(三角
  開催日程:8/25 ~ 9/5 (免許講習9/7~9/12)  申込締切:8/4(木)
第1 6級海技士(機関)研修(三角
  開催日程:8/25 ~ 9/5 (免許講習9/7~9/9)  申込締切:8/4(木)
第5 登録電子海図情報表示装置(ECDIS)講習(深江
  開催日程:8/29 ~ 9/2  申込締切:8/1(月)
第3 海上防災訓練標準コース(横須賀)
  開催日程:8/29 ~ 9/2  申込締切:8/1(月)

※ 先着順(◆)の訓練にお申込みいただいた方への受講決定のご連絡は、基本的に申込締切後に発出いたします。
※ 新型コロナウイルス感染防止のため、訓練受講の際は健康管理にご留意ください。また、各自マスクの持参・着用や体温測定、手洗い等、訓練実施機関がお願いする場合にはご協力をお願いいたします。(詳しくは船員トレーニングネットより各訓練の受講案内をご参照ください。)


(2)新着船員求人情報
船員求人情報ネットは、各地方運輸局のほか、民間の船員職業紹介機関に申し込まれた求人情報を幅広く集め、インターネットで検索・閲覧できるシステムです。最新の求人情報はこちら( https://jobs4seamen.net/)からご覧いただけます。


(3)2021年度事業報告及び決算報告が承認
当センター理事会及び評議員会が、それぞれ6月6日、6月23日に開催され、添付のとおり2021年度事業報告及び決算報告が承認されました。
当センターホームページ 「公開情報」をご参照ください。

(4)情報セキュリティポリシーの構築
情報システムやインターネットは企業運営に欠かせないものとなった今日、情報セキュリティ対策は、世界的にも重要な経営対策と認識されています。当センターは、新型コロナウイルス感染防止対策としてのテレワークの進展等から、情報漏洩等の情報セキュリティ上のリスクの高まりを認識し、今般、情報セキュリティポリシーを構築することとし、それを構成する情報セキュリティ基本方針及び同対策規程を策定しました。
同基本方針について、当センターホームページ 「公開情報」をご参照ください。

【 賛助員さんご紹介コーナー 】
当センターでは、活動趣旨にご賛同いただける方々に賛助員としてご参加いただいております。このコーナーでは、ご協力いただいている賛助員の方々をご紹介してまいります。


<< 商船三井客船株式会社 様 >>

商船三井客船は外航クルーズ客船「にっぽん丸」を運航しており、そのルーツは130年以上前、明治時代の大阪商船設立まで遡り、現在まで日本で唯一客船の灯を絶やさず運航してきた会社です。明治から続く歴史の中、受け継がれている「おもてなしの心」は現在のにっぽん丸のそこかしこに息づいています。
 “食のにっぽん丸”と呼ばれるほど食事に定評があり、多くの方から愛されているにっぽん丸。船内の従業員は運

航を担う航海士や機関士の他、レストランやショップを担当するクルーに船内清掃のハウスキーピング、船内イベントを盛り上げるスタッフや観光地を案内するツアースタッフなど多種多様なメンバーが活躍しています。
各地を巡るにっぽん丸からでしか見られない景色や、クルーズ中にお客様が楽しまれている様子を見た際など、乗船中ならではの感慨があります。にっぽん丸で共に働く仲間を募集しています!採用情報は こちらをご覧ください。


【配信登録】

配信アドレスの新規ご登録は以下のページより承ります。配信アドレスの変更は、現行の配信アドレスを一旦停止いただき、新規にご登録ください。

https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=secoj_s&task=regist

【配信停止】

ニュースレターの配信停止は以下のページより承ります。

https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=secoj_s&task=cancel

【発行・お問い合わせ】
公益財団法人日本船員雇用促進センター 総務部(担当:斎藤光明)
東京都中央区湊1-6-11 ACN八丁堀ビル
Tel:03-3523-5990   email:  soumu@secoj.com

http://www.secoj.com